« B/S経営 | HOME | 強い企業 »

2006年01月31日

よい企業

よい企業とは、そこで働く人たちが

「この会社に出会えてよかった」

と思える企業です。

これは社員さんの幸せであると同時に経営者にとっても最大の幸せではないでしょうか。そのためにはどうすればいいのか。社員さんを単なる雇い人として扱うのではなく、本当の主役、つまり

経営のパートナー

とすることです。

本当にパートナーとして考えたら、


  • 会社の数字も全て教えます。
  • 社員さんにビジョンを語ります。
  • 仕事が面白くなるような会社にします。
  • 仕事の結果もしっかり評価して成果配分します。
  • 社員さんが成長できるようなしくみを創ります。

つまり


  1. 数字を共有し
  2. 夢を共有し
  3. 仕事を共有し
  4. 成果を共有する
  5. そして、みんなが成長する

それが、「よい企業」なのです。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web