« プロ経営者 | HOME | 会社は社会人学校 »

2006年02月08日

ハッピーリタイアとM&A

弊社が主催する早朝勉強会で、公認会計士であり税理士でもある
株式会社マイベルコンサルティングの小柴学司さんに講義をして頂いきました。

最近のライブドア問題等の影響もあって、M&Aというものにたいする世間の評価は
後ろ向きのものも多いように思われます。
また、M&Aというと、ついつい大企業のものと思われがちです。

小柴さんは、中小企業を対象としたM&Aのコンサルティングをしておられますが
M&Aを

 後継者のいない会社の存続と雇用維持

の方法として活用されています。
だから、合併した後に、その会社が伸びるようにしっかりとサポートされます。

さいわいにして、弊社は優秀な後継経営者がおり、安心して事業の継承ができましたが
しかし、そうでない企業も数多くあります。
中小企業の経営者に、ハッピーリタイアの道を開く手段のひとつにM&Aがあるのです。

私自身は、最終的には会社は

 世の中にM&Aしてもらう

と考えています。そのための形が株式公開なのです。
公開企業になれば、株主と世の中が会社のオーナーです。
だから、世の中の価値を高める会社である必要が出てきます。

 自分一人の野心ではなく、広く社会のためという志を持った会社を創る
 そのために理念を伝え、人の成長も考える

そんな会社を創っていきたいものです。 

この早朝勉強会は、弊社で2週間に1回、水曜日の朝8時から開催されます。
集まってこられるのは、志のある方々ばかりです。
そんなすばらしい勉強会を開かせて頂けることが私にとっても会社にとっても
とてもありがたく幸せなことだと思っています。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web