« 調和と対立 | HOME | 生存圏 »

2006年02月02日

公開早朝セミナー

私の会社(アーバンベネフィット社)では、毎週木曜日に

 早朝セミナー

を開催しています。
テーマは仕事に深く関わるもので、当日知らされます。
ですから、そのテーマについて常日頃意識をしていないと簡単に話せるものではありません。
漫然とした姿勢で仕事に取り組むのとは大きな差がつきます。
さらに、全社員が互いのスピーチを聴く中で、

 社員の考え方のベクトルがあっていく

という効果があります。
これは、言葉をかえれば、

 理念の浸透

ということになります。経営理念を表面的な言葉として理解するのではなく、
自分の行動や体験と結びつけて、しっかりと自分なりに理解できるようになるのです。

また、月1回は外部の方にもこのセミナーを公開しています。
今日は2月度の公開早朝セミナーがありました。
テーマは

 強くて良い会社とは

外からのお客様の前で、お話をさせて頂くというのは、うちの社員にとってすばらしい体験になります。
これを繰り返す中で、我が社の理念が浸透し、社員さんたちの能力がどんどん高まっています。

早朝セミナーの後は、我が社のビジネスのスキームや経営手法のお話をさせて頂いています。
私自身もそうですが、我が社はあらゆることをオープンにする会社です。
ご参加頂いたお客様も、どんどん質問してくださいます。
その中で互いに学び、高めあう関係が創られるのです。

これからも、共に学び成長したいものです



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web