« 起業家スクール | HOME | 輝いてます »

2006年03月10日

全ては”お客様の○○!”のために

異業種交流会主催の勉強会に参加しました。
テーマは、「中小企業におけるバランススコアカードの導入事例」です。

バランススコアカードについてはたくさんの本が出回っていますが
どれも大企業向けで、読んでみてもなかなかピンとこないものです。

今日の勉強会では、中小企業診断士の方から、バランススコアカードのポイントを
中小企業向けにわかりやすくまとめ、実際の事例をまじえて紹介して頂きました。

ビジョンや戦略目標の達成のために

1 財務の視点
2 顧客の視点
3 業務プロセスの視点
4 人材と変革の視点

と、それらのつながりが大事だというお話でした。
特に、中小企業では、

 顧客の視点

を重視することが、お客様に指示して頂くのに一番重要だということでした。
これをわかりやすく言えば、

 「全てはお”客様の○○!”のために」

ということを明確にし、常に意識することです。

私の会社は、4月から青少年育成の事業にも取り組む予定ですが
その担当者に、「君ならどういう言葉にする?」と聞きますと

全ては若者の未来のために

と答えました。悪くない答ですが、私としては

全ては若者の明るい未来のために

の方がもっといいんじゃないかとアドバイスをしてあげました。

同じように、「社員さんの○○のために」「社会の○○のために」と考えると
理念がよく伝わっていくような気がします。

皆さんも、ご自身に問いかけてみてはいかがでしょうか?



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web