« 人は人によって磨かれる | HOME | 経営者としての使命 »

2006年04月13日

新学期

M2になって初めての演習がありました。
修士論文の内容を少しずつ発表していきます。
去年、先輩のを見たときは、こんなすごいことができるのかと思いましたが
今年あらためてみると、すごい学友がいることに気づかされます。

P1000003.JPG
今日発表したのは、大手企業退職後、中小企業診断士や社労士の資格を取った強者で
日本の成果主義人事制度における不公平感の緩和 というテーマで研究をしています。

「実務家のカン」の実証

をめざしているとのことです

彼以外にも、驚くほど優秀な人がたくさんいます。
二つの大学院を掛け持ちしているという猛者までいます。

あらためてレベルの高い仲間だと感じ
自分も負けずに頑張ろうという気にさせられました



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web