« 経営者としての使命 | HOME | 企業計画 »

2006年04月20日

労使からパートナーへ

今日は「電気連合愛知地方協議会第21回労使会議」様にお招きいただきました。
沖縄ビジョンセミナーを一日早く切り上げ、那覇から名古屋へ移動し、講演会場に参りました。

日立、松下、東芝他沢山の会社から組合役員と会社担当役員60名余りの方が集り、
「新たなワークスタイルと労働時間のあり方」というテーマで会議を開催していました。
その中で、私が依頼された演題は「強くてよい会社元気をつくれ」というものでした。

これからは「労使」ではなく、経営のパートナーでなければならない。
そのためにもOBM(オープンブックマネジメント)やBS経営で
数字を用いてビジョンと成果を共有すことが大事。
そうすることで、愛社心やロイヤルティーを育まれ
生産性の高い社員と、強くてよい企業が創られる。

といったことをお伝えしました。
会場の皆さんはとても熱心に聞いてくださり、こちらの方が勉強させていただきました。
ありがとうございました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web