« 労使からパートナーへ | HOME | 幸せな家庭を »

2006年04月21日

企業計画


神戸経営研究会様で講演をさせて頂きました。
今回のテーマは、「企業計画と危機管理」というものでした。

私は常々、

経営とは変化対応業だ

と言っています。
変化に対応するには常に備えがいります。その備えが、B/S上に現れるのです。

まず、会場の皆さんに、ROAとROEについてご存じか、訪ねてみました。
すると、ほとんどの方がご存じなかったのです。
ROAにしろROEにしろ、知らないということは意識していないということです。
人は、意識していないことをできるはずもありません。

P1000049.JPG

経営研究会は「共に学び共に栄える」を理念として、一所懸命学ばれる人ばかりです。
それだけに、

「勉強ごっこになってはいけない!」
「社員さんやご家族の幸せを求めなければいけない!」

と、強くお伝えしました。

我々は、まず、

どんな会社を創るのか

というビジョンを持たなければなりません。
それを実現するためにこそ経営計画書が必要なわけです。
具体的には、

10年後のB/S

を想定して、そこに向かう計画を立てるのです。

おかげさまで、「すぐにかえって決算書を見ます」と言ってくださった方や
「腑に落ちた」という感想を聞かせてくださった方がいて、とてもうれしく思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web