« 経営とは人を育てることである。 | HOME | 企業の成長と膨張の違い »

2006年09月06日

インターンシップ生から嬉しい便り!

先日のインターンシップ留学生から、嬉しい感想文が届きました。

Aさん
感想について2つがありました。 一つは二週間のうちに学校で勉強するよりもっと効果的だと思います。学校で習った知識は論理的な知識でなかなか理解しにくいです。実際にアーバンでより現実的な事を教えてくださって、私にとって、とても価値があると思う。
 もう一つは、アーバンの雰囲気です。会社理念に沿って会社の会長をはじめ人々のチャレンジの精神を持つことがとても素晴らしいです。
日本の他社と違って、自由な会社と感じた。会社の一人一人まで、発想や考え方行動全てopenして、自分の力を発揮することができます。
社会学校として、社会人を育てていく会社です。最後に会長は、私の人生目標として、会長できるなら私もできると決心します。

Bさん
今回自分にとって一番良かったと思ったのは、どんなことでもチャレンジすることです。やってみないとわからない、やったことしかのこらない、という会長の話は本当に胸に残っています。また、ビジネスチャンスは、探そうという人には見えると思いました。また、自分に自信を持つことです。マイナスに思ったら、マイナス方向に行きますし、プラスで考えたらプラス方向に行きます。

Cさん
二週間のインターンシップ本当に はやかったです。皆さん、一緒にアーバンベネフィット会社で、勉強したり、情報を交換したり、皆さん、本当に縁(?)があると思います。
二週間で会社の皆さんから、いろいろな学校で勉強できない知識を身に付けた。今度のインターンシップは、私の人生にとって貴重な経験だと思います。私は、もう三年生ですから、人生はこれから重要な時期だと思って、はっきり目標を立てて、自信を持って頑張りたいと思います。

Dさん
この10日間、様々な事が体験できたので、心より会長及び私達の担当者に感謝を申し上げたいと思います。
私のmajorは社会media学なので、まったく不動産投資と関係がないと思います。しかし、会長のモットーのように「やってみないと、分からない」、私は10日間の実習を通じて、不動産に関わるbasicな知識を身に付けることができました。大学で勉強するモノはあくまでも知識で、一方、会社に入ると、社会勉強を通じて、知識のみならず、知恵も勉強できました。 大学の教室で勉強できないものをUrban Benefitで勉強できました。
 最後、自信を絶対に失うな!常に自分の実力と運命を信じて、positiveに行動していきたいと思います。
「やってみると、分かる。やったことのみ残る!」^v^ 

    
Eさん
 アーバン ベネフィットの朝礼と早朝勉強会を参加し、この会社の特有な魅力を感じた。私は全員の元気さ、前向きさ、常に自己分析、といつも勉強好きな態度にとても感心した。 私はたくさん優秀な方々と出会って、とても幸運なことだと思う。私はアーバンベネフィットで勉強したことが、これ からの勉強と生活の中で、できる限り生かしたい。とりあえず、私もこの一年の目標を立つようになった。この一年間で、目標を持って頑張りたいと思います。

IMG_0184.JPG

若い留学生の皆さんが、中国と日本の架け橋となり21世紀に相応しい新しいアジア時代を創造して欲しいと期待しています。短い期間でしたが、当社で学んでいただけたことを有り難く思います。皆さんの夢が実現されることを祈っております。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web