« No.118「強くて良い企業をつくるBS経営」 | HOME | No.120 強くてよい会社の作り方 »

2006年10月19日

No.119英会話

私の一日は英会話レッスンから始まります。
58歳のときにある事がきっかけで英会話を本格的に学ぶ決意をしました。
そのためには明確な目標が必要です。

ネイティブからマンツーマンで千回レッスンもやれば話せるようになると友人から教えられました。
90分を一回レッスンとして、5年後には会話も可能だと始めたのです。

それまでの生活リズムを変えて4時半に起床し、朝一番の電車に乗り会社へ来ます。
7時ジャストに事務所で英会話が始まります。

全てのことに英会話を優先して取り組みました。

予定よりも早く3年半後には千回になりましたが、全く英会話がなっていません。

年齢のせいにして新たに2千回としましたが、それでも駄目でした。
ならば3千回と現在目標へ向かっています。
今朝2227回のレッスンを終えました。

IMG_0011 S.JPG

最近は新幹線や飛行機の英語放送は、聞ける程度になってきましたから進歩したことになるのでしょうか。
毎日の英会話は楽しく、敬子と共にカタツムリ(亀より遅く)のようにノロノロと学んでいます。
進歩と言えるのかどうかは分かりませんが、教師であるスティブ(STEVE)の話すことは大体分かります。
彼は4代目の先生で4年前から教えてもらっていますが、彼は今でも通信教育でMBAにも挑戦しています。
日本語も熱心に学び武術の初段を持っている向上心旺盛なナイスガイです。

IMG_0012 黒板.JPG

この英会話が、少なくともボケ防止に役立っているのでは?と妻と励ましあいながら続けています。

「継続は力なり、続けると本物になる」この箴言を信じてやり続けようと思います。

私の夢は75歳までに英語で講演することです。

4千回ぐらいやれば神様も応援してくれるだろうと期待しているのですが・・・・!?

IMG_0003 2人.JPG



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web