« No.122 滋賀県長浜町 − 住民の熱い想いで見事に成功させた「町興し」 | HOME | No124 「ピンチはチャンス」 »

2006年10月27日

No.123 日本発の「こころの定年評論家」

10月13日に掲載した「キャリアチェンジ研究会」を主宰されている楠木新さんに、ゲストスピーカーで私が同会へ参加した時のことをブログ掲載していただきました。
(内容は以下です。)

http://blog.livedoor.jp/kusunoki224/archives/50761966.html

profile.jpg.gif

【楠木 新さんプロフィール】

神戸の新開地で生まれ、育つライフ&キャリア研究所所長「こころの定年」評論家キャリアインタビューアー現在、一定期間、組織に在籍して、そこから転進して新たなキャリアを「いい顔」で積まれている方に長時間のインタビューに取組む。(現在150名の方に協力いただく)ラジオ関西「げんきKOBE」番組製作メンバー。

* * * * *

又、楠木新さんは、以前から『こころの定年/評論家』において特許庁に商標登録を申請されていました。
その正式な認定通知が先週、届いたそうです。

これで晴れて「日本で最初かつ唯一の『こころの定年/評論家』」になられました。

彼は、「会社の商標ではなくて、自分の登録商標を持つというのは、なんともいえず気持ちが良いものです。
今後はキャリア形成の概念としても重要な位置づけを持てるようこの概念を発展させていきたいと考えています」と抱負を述べられています。

今後益々のご活躍を期待しております。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web