« 経営指南道場 | HOME | 懐かしい景色 »

2006年10月01日

「ターンアラウンド(事業再生)事例発表」

弊社では隔週水曜日に早朝勉強会を開催していますが、9月27日は第30回目の勉強会となりました。 本日も早朝より出社前の貴重な時間に30数名の方にお集まりいただきました。
本日は「ターンアラウンド(事業再生)事例発表」をテーマにとりあげました。
中小企業の70%は赤字企業と言われます。
最新の事例だけに参加者も真剣です。

早朝勉強会画像 031.JPG


講師は、K経営研究会の会長、ターンアラウンド アドバイザーのSさんです。
破綻の危機から倒産、破産せずに事業再生させた多くの実績をお持ちです。
同氏は、ターンアラウンドエキスパート、事業再生・復活請負人として東奔西走の活躍をされていますが、破綻危機の現場で鍛えられたSさんの説明には気迫がこもります。
以前にも第23回早朝勉強会で講師をお願いしましたが、好評につき再度の登壇です。

今回も3事例を分かりやすくご説明いただきました。

@親子・兄弟の骨肉の争いと地銀遅損金
A建設関連業者年商3社15億 負債17億
B連帯保証人問題モデル住宅でピンチ

Sさんは、負債処理、債務問題に留まらない深刻な破産処理の問題を、経験で培われたアラウンダーとしての力量で迅速に処理されます。
わが社も「企業再生を通じて中小企業の活性化」に貢献することをミッションとしています。
今回の勉強会でも景気が回復したといわれながらも、いかに中小企業が厳しい状況にあるかを実感させられます。
私たちも、さらに学びや実践を通じてスキルアップし、中小企業の活性化に少しでも貢献できるよう研鑽を積み上げていきたいと思います。

次回第31回早朝勉強会は10月11日(水)8:00〜9:00に開催します。(問い合わせ先 info@urbanbenefit.co.jp )
今後も皆様に役立つ情報発信を行って参ります。早朝勉強会テーマで気になる話題がありましたら是非お知らせください。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web