« 経営とは変化対応業 | HOME | 鰭酒(ヒレ酒) »

2006年10月07日

企業が求める人材

6日T大学にお招きいただきました。「企業が求める人材」をテーマ講演させていただきました。ホールには1回生から3回生までの学生が参加していていました。
講演に先立ち、どんな人材が欲しいのかと弊社の複数の幹部へ聞いたところ、次の3つでした。夢、挑戦、強みについて話をすすめていきます。

1.夢を育てられる人材
2.挑戦できる人材
3.強みを発揮できる人材

夢を育てるには、

@どのような人間になりたいのか、
Aどのような仕事につきたいか
Bどんな生活をしたいか

IMG_0002T.JPG

そして挑戦するには目標がなければなりません。
なんでも千回、千回目標の凄いパワーと続けると本物になるのだと伝えました。
これからは本物かどうかいつも問われます。
自らの天賦の才を磨いていきます。
 
次は自分の強みを発揮できる人材です。
松下幸之助翁は
「どんな人でも、オリンピック級の能力、才能が最低ひとつは与えられている
誰でも世界一になれる能力や才能を持っている」
と伝えています。

どれだけ学生に伝えられたか、心もとないものが正直あります。
学生諸君の前途が有望であることを願っています。

IMG_0010T.JPG



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web