« No134 生涯青春 | HOME | No 136 大連視察1 »

2006年11月13日

NO 135 全国経営発表大会

11月13日、新大阪江坂東急インホテル、サニーホテル、Nセミナーの3会場へ、全国44経営研究会から1050名の発表者、アドバイザーが参加し、熱気のなかで第12回全国経営発表大会が開催されました。

栄えある全体発表者は、びわこホーム(http://www.biwakohome.com/)の上田社長です。彼は、徒手空拳で不動産業界に身を投じ、僅か16年間で会社を企業格付けAクラスに成長させました。
20数名の精鋭社員が、この大会に備えるべく、夜遅くまで一つ一つの文字と数字に渾身の魂を注いで作成した手書きの300枚のチャートが、壁2面に渡って大きく張り出されました。
 強い財務数値も、社長のリーダーシップと社員の会社への熱い思いが、一つのベクトルになって作りあげたものでしょう。最前列に陣取った同社の幹部・社員が、熱い眼差しで、社長の発表を身を乗り出すようにして聴いていたのが印象的でした。

我々経営研究会(http://www.nisouken.co.jp/)は、「共に学び共に栄える」を経営理念として掲げています。強くてよい会社づくりを通して中小企業の活性化に貢献することを使命として掲げていますが、まさに上田社長の会社は我々のモデル企業だと言えます。更なる発展を祈念したいと思います。


image001-13Nov06-mod.jpg


image003-13Nov06-mod.jpg


image005-13Nov06-mod.jpg

メイン発表の後、発表者、アドバイザーは、約30人ずつの36グループに分かれ、それぞれの会場で経営発表会に参加します。まず経営計画書が参加者に配布されます。経営発表に続いて質疑応答、その後経営アドバイスになります。


image007-13Nov06-mod.jpg

私はKさんの経営発表会に参加しました。彼は経営研究会に入会して3ヶ月ですが、経営計画書を社員と共に作成して今日に臨みました。初めての体験であったようですが、元気一杯に次の順序で50分間の経営発表をしました。

自社の経営理念、
企業経歴、
SWAT分析、
中期経営方針

発表の後、質疑応答アドバイスが30分間行われました。
何事にも前向きにチャレンジしたKさんの勇気に拍手を贈りたい。その経営計画が一日も早く達成されることを期待したい。彼とは旧知の間柄ですが、このように一緒に学べる機会を得たことを喜びたいと思いました。

今回の第12回全国大会も成功裏に二日間の日程を終えました。
これから1年間さらに成長発展し来年再会する事を誓いました。


image009-13Nov06-mod.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web