« No155 琉球経営研究会 | HOME | No157 2007年度目標 »

2006年12月30日

No156 創業20周年

昨年9月1日、創業20周年パーティをリッツカールトンで開催しました。
会社OBをお招きして内輪だけの集まりとし、現社員に創業の精神を語る夕べとしました。

わが社の前身である関西ホームは、賃貸仲介からスタートし、管理から建物リノベーションへと業務を変遷してきました。バブル崩壊後、管理部が独立してアーバンベネフィットと社名を変更し、現在は企業再生を主業務としています。
懐かしい顔ぶれのOB達が語る創業時の思い出話やエピソードに花が咲きます。
20周年の想いを、「やってみなわからん!やったことしかのこらん!」詩にしてみました。
image003-No156-Dec06.jpg
image001-No156-Dec06.jpg

やってみなわからん!やったことしかのこらん!

15歳で世にでた
廃品回収で日銭を稼いだ
17歳で島根から大阪へ来た
飯場へ入った
学歴も知識も経験もなかった
金も無かった
大阪には知った人もいなかった

故郷には家族がいた
徒手空拳であった
やる気はあった
ゼロから事業を始めた

やってみなければ分からなかった
やったことだけが残った
好奇心が強かった
次々にチャレンジした

不動産業界へも進出した
バブルが始まった
バブルに翻弄された
天運に恵まれた
バブル崩壊から生還した
アーバンベネフィットの再生は奇跡だ
20周年を迎えた
中小企業の再生事業を始めた

起業して半世紀たった
時代に育てられた
日本の大きなマーケットに育てられた
環境がよかった
最高の条件を与えられた
多くの人に育てられた
私は本当に幸せな男だ



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web