« No171 起業家養成スクール開校式 | HOME | No173 信託法改正と事業信託 »

2007年02月01日

No172 「起業家」たれ!

1月31日、第14期起業家養成スクールで講演をしました。
冒頭に「起業家とは?」を問いかけました。そして「起業家と創業者の違いは?」についても尋ねました。彼らはこれから1年間8760時間のハードなスケジュールの中を切磋琢磨しながら起業家精神を鍛えていきます。ここは起業家を養成する道場です。起業家の定義にはいろいろあります。無から有を創造する。現状を肯定的に否定する。革新者。などなど。自分なりの起業家像を掴んでいって欲しいと思います。
一言一言を真剣な眼差しで受け止める彼らの姿勢に強い手ごたえを感じます。さすが起業家を志願してきただけのことはあります。

image001-No174.jpg

人生の一時期に、1年間このような場を与えられ学べるというのは本当に素晴らしいことです。これまでも250名以上が卒業していきましたが、彼らが各方面で起業家として活躍しているというのは心強いことです。

image003-No174.jpg

 我々は中小企業です。小には小なりの戦い方があり、経営があります。「強小は弱大に勝る」とも言います。
そして経営とは、変化対応業であると共にスピードも求められます。意志決定の早さは変化の時代には必須の条件です。学ぶ経営者は変化対応力がありアクションも早いのです。
「大きな志と夢をもった“起業家”たれ!」と諭しました。

image005-No174.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web