« No173 信託法改正と事業信託 | HOME | No175 売れる会社をつくれ »

2007年02月03日

No174 強い生き方

1月31日、京都府精華町の商工会館で、平成18年度表彰式・講演会が開催されました。
京都府相楽郡7ヵ町村商工会の会長参席のもとで、永年勤続優良従業員23名の表彰も行われました。

京都府精華町は大阪・京都から30分の距離で、ベッドタウンとして近年著しい発展をとげています。
「強い会社の作り方」がテーマでしたが、農業を主とする第1次産業が中心の町であり、また個人事業者も多く参加されていたので、「強い生き方」を中心にしてスピーチさせていただきました。

image001-No173.jpg

企業経営も人生経営も生きていくということでは同義語で、どちらも変化に対応していかなければならない、と冒頭に述べました。何が起きるか分からないのが人生であり、経営も何が起きるか分からないリスクへの挑戦なのです。講演ではよくこのことを伝えています。司会者から拙著の「逆境にまさる師なし」を紹介していただきましたので、起業した高度成長時代から今日までの半世紀を振り返り、私の体験談を交えながらお話をさせていただきました。

image003-No173.jpg

戦前戦後の厳しい時代を生きてきた方々は、往時の話に共感され、昔を懐かしむかのように大きくうなずきながら聴いてくださいました。
豊かな時代になりましたが、何か物足りなさを感じるのは何故なのでしょうか。夢がない。ビジョンがないのです。夢が、いかに大きな潜在能力を引き出すパワーがあるかを話しました。

最後に、イチローの作文「夢」と、私の「10年後の私への手紙」を朗読して90分間のスピーチを締め括りました。
最後まで熱心にご清聴下さった参加者の皆様に御礼を申し上げます。

image005-No173.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web