« No175 売れる会社をつくれ | HOME | No177 夢、ビジョン、学びは回春剤 »

2007年02月05日

No176 目指せ100年企業!

2月5日、M事務所の新年会が奈良ロイヤルホテルで開催され、講師としてお招きをいただきました。同事務所は開業76年になる会計業界で著名な老舗です。
現在の代表は3代目ですが4代目への後継も予定されており、100年事務所としての確固とした展望を築かれています。

「強くて良い会社をつくれ」をテーマに90分講演しました。
経営とは変化対応業であり、永続が企業の命題です。
「10年一昔」「会社寿命30年」と言いますが、現在のスピード社会では通用しません。創業して10年で大半は消えるといわれます。30年生き残れるのは2〜3%しかないのです。
「100億円企業より100年続く企業」が重要です。企業規模は明日を保障するものではありません。変化に対応したものだけが生き残れるのは、全ての生物の鉄則です。継続には変化対応力が問われます。ゆで蛙になっては競争社会では生き残れません。

強い企業は税引き後利益(純利益)を積み上げたBS(貸借対照表)によって表示されます。税金を払うことによって強い会社を作っていくのです。強い財務基盤は変化対応資金となります。

「"一人当たり"の自己資本/経常利益」「税金川を渡れ」「BS経営」等について話しました。
大変熱心にご清聴いただき、参加者から、目から鱗が落ちるような話であったとのご感想をいただきました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web