« No181 事業承継の選択 | HOME | No183 プラス言葉が運命を切り開く »

2007年02月18日

No182 布引の滝

18日日曜日、早朝英会話レッスンを終えてから六甲へ向かいました。今日は三宮から新神戸駅を抜けて布引から市が原へのコースを歩きました。朝の爽やかな空気の中、雨上がりの濡れた石段を、一歩ずつゆっくりと踏みしめながら登ります。視界が広がってくるとそこが布引の滝です。滝壺に落ちる水音が、私を迎えるかにようにあたりの静粛を打ち破ります。

布引の滝からさらに登り詰めたところにある布引ダムは、日本最古の重力式コンクリートダムで国の重要文化財に指定されています。神戸市の水道は1900年に給水を開始し、その後神戸・淡路大震災で罹災し耐震化工事で補強したと案内板の説明にありました。布引の豊かな水を湖面一杯に貯えていました。布引の湧き水は名水として知られています。
このコースは神戸市街からすぐ近くにあり、日曜日の今日は多くのハイカーで賑わうことでしょう。

市が原の桜茶屋を越えて大龍寺を参拝しました。神社仏閣を一つでも多く参詣し合掌するのを今年の目標に掲げています。「中風除け・ボケ封じ」の看板がなぜか気になりました。お参りの後は、足取りも軽く元町まで3時間の散策を楽しみました。千回登山へ又一つ駒を進めました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web