« No182 布引の滝 | HOME | No184 ポルトガルランチ »

2007年02月19日

No183 プラス言葉が運命を切り開く

2月19日、新春元気が出るセミナーに参加しました。会場は阪急インターナショナルホテルのビルで当社からも至近距離でありがたい。
講師は「ありがとう」の言葉を啓蒙している清水英雄氏。清水氏は毎日千回以上「ありがとう」を口にするのだそうです。「ありがとう」は一番影響力の強い言葉で、他人にも自分にも圧倒的な影響を及ぼし、さらに明瞭な言葉なので右脳を活性化するのにも効果があるとのこと。

私も日頃からプラス言葉を使うように心がけていますがその通りだと思います。プラス言葉はプラス思考にさせるパワーをもっています。自分にも周りにも勇気を与えて肯定思考にしていきます。自分の発している言葉に注意したいものです。

「ありがとう」は感謝の表現であると共に幸せを運んできます。物の豊かさと幸せはイコールではありませんが、「ありがとう」や感謝の大きさは幸せとイコールだと感じます。
ピンチの時でも、「ピンチはチャンスだ!ありがとう」といえるくらいに、「ありがとう」と感謝の言葉を積極的に使っていきたいものです。


言葉には霊が宿りますから、肯定用語を意識して使うことが大切です。言葉が運命を切り開きます。プラス言葉「明言素」を多く使いましょう。なるだけ暗い言葉は口にしないようにしましょう。

明言素(めいげんそ)現状打破言葉

ありがとう 充実している お元気さま 簡単だ できる 
やってみよう 頑張ります 努力します 挑戦します
楽しい 嬉しい 面白い 素晴らしい 美しい まだ若い
おいしい 素敵だ 奇麗だ

暗病反(あんびょうたん)現状維持言葉

忙しい 疲れた どうしよう いやだ 困難だ やってられない
難しい できない やりたくない 辛い 苦しい つまらない 
ダメだ 不幸だ もう年だ まずい どうせ どうでもいい



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web