« No189 SQ(英知)経営のすすめ | HOME | No191 鯉魚門(レイユームン) (その2) »

2007年03月04日

No190 鯉魚門(レイユームン)の海鮮料理 (その1)

私の旅の楽しみは、なんといっても旨いものを食べることです。朝、昼は軽く済ませますが、夕食だけは絶対に妥協したくありません。食いしん坊の私は、美味しいものがあれば何処へでも出かけて行きます。

今回の香港滞在でも香港料理を堪能しました。
香港の料理は美味しい上に価格が安く、おまけに新鮮な料理が楽しめます。

今回も訪ねた鯉魚門(レイユームン)の海鮮料理は、本当に美味い。ここは九龍半島の東の端のほうに古くからある海鮮街で、魚屋と海鮮料揄ョが軒を連ねます。入り江には古びた船が何隻も係留されていて、一見ひなびた漁村のようにも見えます。最近は入り口に大きな門も出でき、遊歩道も整備されて観光客で賑わっています。
 

狭い路地の両側に魚屋さんがずらりと並び、大きな水槽やいけすにたくさんの魚介類が売られています。ここから好きな食材を選ぶと、指定した料理屋へ運んでくれてそこで調理してくれます。

最初に出てきたのは海鮮鍋。豊富な魚介類を刺身やシャブシャブ風にして食べます。確かな歯ごたえと旨さが口いっぱいに広がります。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web