« No190 鯉魚門(レイユームン)の海鮮料理 (その1) | HOME | No192 世界で通用する香港のビジネスマン »

2007年03月05日

No191 鯉魚門(レイユームン) (その2)

大きなシャコは唐揚で塩味とにんにくが絶妙な味わいを引き出しています。魚の姿煮と伊勢海老のぶつ切り煮は、肉厚もあって食べ応えがあります。次から次へとメインディシュのオンパレードにベルトを緩めてたらふく食べます。

飲み物は青島ビールと、熱燗の紹興酒に干し梅を入れたもの。紹興酒に干し梅を入れるとチャイニーズワインの出来上がり。これが滅茶苦茶に旨い。酒を嗜まない人も飲めるほど美味しい。

美味しい料理と旨い酒で至福の時間が流れていきます。値段はこれだけ飲んで食べて1万円程度です。
World's Best Restaurant が香港にあると言う噂は・・・本当みたいです。とは同行した社員IVAの感想でした。




 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web