« No192 世界で通用する香港のビジネスマン | HOME | No194 事業承継相談所設立 »

2007年03月11日

No193 競争優位の事業システム

昨年4月から月2回のペースで、オルビス法律事務所が主催する「経営塾」で学んでいます。この経営塾の目的は、我々企業が、競合他社との競争に打ち勝つ為の「競争優位の事業システム」を構築し「経営戦略」を策定するまでの手法を学ぶことです。
主宰はオルビス法律事務所の「 薫(ぺえ)先生。先生は弁護士・会計士補・神戸大学大学院MBAであり中小企業の経営に明るい方です。弊社の顧問弁護士でもあります。

講義内容は
・経営理念とは何か
・SWOT分析
・財務諸表の見方
・損益分岐分析
・経営戦略
・労働法・知的財産法
・経営計画

「競争優位の事業システム」をいかに構築するか。超スピードで変化する競争社会でいかに対応し生き残るか。これらは経営者が避けられない緊急を要する経営課題です。
我が社ではこれまでに蓄積してきた「経営・金融・不動産」のノウハウを活用して、中小企業の活性化に特定した企業再生ビジネスモデルを構築しました。

昨日、それらをこの1年間の学びの集大成として、我が社の経営計画として発表しました。パワーポイント使ってのプレゼンテーションは初めてでしたが結構楽しくやれました。
最初に我が社の事業モデルである「企業再生」事業について説明し、続いて経営計画を発表しました。

一昨年から大阪府立大学大学院と並行しながら学びましたが、テーマそのものが経営のヒントになり内容の濃い勉強をさせていただきました。
第2回経営塾も引き続いて学んでいきたい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web