« No197 卒業旅行 | HOME | No199 姪の結婚式 »

2007年03月18日

No198 日本レジャーホテル業協会準備委員会セミナー講演

3月16日、日本レジャーホテル業協会準備委員会主催のセミナーへ講師としてお招きいただきました。会場は大阪上本町の国際交流センターです。同委員会では「業界の危機」を訴え、広く業界の方に協会への参加を促し、日本レジャーホテル業協会の設立に向けて奔走しています。

委員会のパンフレットには、
・何故、今、協会が必要なのか?
・新カテゴリーへ:「レジャーホテル」という名称のもとに、社会的認知を確立
・業界の発展と社会的地位の確立へ
・私たちが目指すビジョンとは?
・新しいライフスタイルを全国に広げる
・社会的な広報活動がイメージを変革させる
・低利の銀行融資
・善良な風俗・正常な風俗環境とは
・トラブル回避
等の項目が挙げられています。

講演テーマをもとに、よりよい事業承継につながるような強くてよい会社づくりについて説明しました。昭和の時代は高度成長経済の下で「ドンブリ経営」でもやれた。しかし、平成から21世紀を迎え、今や厳しい競争の時代となりました。この中で生き残るには、BS経営により財務基盤の強い企業にしておくことです。そういう強い企業がこの激変する時代にも対応して生き残っていけるのだと力説しました。
50名ほどの参加者でしたが、大変熱心にご清聴いただきました。どの業界でも経営の観点でみれば共通項があります。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web