« No 200 起業家OB勉強会 | HOME | No202 大学院学位記授与式 »

2007年03月21日

No201 春分の日

21日春分の日の早朝、エネルギーに溢れた朝の冷たい空気を胸いっぱい吸い込みながら、JR摂津本山から阪急岡本を通り芦屋の邸宅街へと歩きました。ピンクのこぶしの花が色鮮やかに大輪の花を咲かせています。

さらに足を進めます。雪柳も風に揺れながら優雅に美しく咲き乱れています。春の匂いを全身に染み込ませながら気分も軽やかに歩き続けます。

邸宅街を抜けるとそこは保久良梅林。「梅の岡本、桜は吉野」と、関西の梅の名所として知られている岡本とは今の保久良梅林です。保久良からのハイキングコースでは、早朝なのにもう頂上から下山してくる元気なお年寄りに出会いました。

いつものコースである風吹岩から六甲ロックガーデンを下るとそこは高座の滝。そして芦屋川に出ました。芦屋川は桜の名所として有名です。

東京は一番乗りで20日に開花宣言。大阪も週末には開花するでしょう。赤く膨らんだつぼみが今にもはちきれそうです。週末にはパチパチと開いてくるでしょう。

春爛漫。万物が蘇生する春。季節は寸文の狂い無くやってきます。四季の移り変わりを楽しめるのは幸せです。
四季は毎年やってくる。人生の四季は一回限り。
今度の日曜日は、桜で覆い尽くされた芦屋川をしっかりと楽しみたい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web