« No219 フォローアップセミナー | HOME | No221 インドの旅(1) - ニューデリー »

2007年04月26日

No220 ビジネスモデル再構築セミナー

4月26日、株式会社オフィスジャパン(http://www.officejapan.net/)が主宰するセミナーが東京国際フォーラムにおいて開催されました。全国から駆けつけた経営者・幹部の方で広い会場も満席です。開始前から参加者の真剣な眼差しが会場内を包んでいました。

セミナーの第一講は私が担当させていただきました。
第二講の講師は、EAGLE GROUP(http://www.eaglegroup.co.jp/index.html)の美山正広氏です。

image001-No220.jpg

第一講では、
やってみなわからん!やったことしかのこらん!
「強くてよい会社を創るために今やるべきこと」
をテーマにスピーチしました。

主な内容は
・ 「PL経営からBS経営」へ
・ 経営者はビジョンを語れ
・ やめること、捨てることは戦略である
・ 一人当たりの経営指標
・ 夢を実現するすばらしさ
・ 人生観。生き方、10年後の手紙

image003-No220.jpg

第二講では、イーグルの若き総帥、美山正広氏が、
創業以来、毎年売上を20%以上伸ばし続ける成長の理由とは!
激しい市場競争を勝ち抜く「挑戦する心」
をテーマに講演され、主な内容は、
・ 業界発展のために私たちがすべきこと
・ 心から必要とされる店づくりを目指して
・ 挫折から生まれた「つたえたい想い」
・ 人の成長が企業の業績を支えている
・ 更なる挑戦のステージ

image005-No220.jpg


<以下は当社の社員によるセミナーレポートです>
昨日、オフィスジャパンさま主催・会長講演のセミナーに参加しました。会場は東京国際フォーラムホールと、会場・設備とも立派な会場です。受付から、会場誘導、音響・撮影舞台などスタッフは総勢20名とかなり豪華なセミナーでした。

参加者は、ざっと80名。経営者トップより、幹部クラスの社員が多かったように見受けられました。
第一部の会長の迫力ある講演に引き続き、二部の美山さんの講演は、淡々と自身の経験を話される中にも、2,000億企業に育てられた自身と決意が漲っており、とても力強いものでした。
 
終了後は、会長・美山さんに長打の名刺交換の列。
とても満足度の高いセミナーだったと思われます。

その後、別会場にて特にオフィスジャパンさんにとって優良顧客又は見込み客の方だけをご招待した懇親会がもたれました。

細部まで行き届いたセミナー設計に感心させられました。

五号機問題による危機感を覚える業界に対して
生き残るには⇒変化することが必要 (ダーウィン)
1.社長から ⇒経営者への変革が必要    (木村会長)
2.装置型産業⇒サービス産業への転換が必要 (美山さん)
という強いメッセージを講師より客観的に伝えることにより、
モノではなく人に投資することが重要との認識を与えました。

image2-No220.jpg


<以下は参加者の方々のアンケートからの感想文です>
・ 決断する勇気を与えられた
・ 今回のセミナーは最高でした
・ BS経営の大切さ
・ やさしくよく理解できた
・ 関西弁が聞きとりにくかった
・ 営業の話をもっと聞きたかった
・ 実体験にもとづいた講義は勉強になった
・ BS・PLの話は興味が持てた
・ 変化対応についてもっと聞きたかった



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web