« No220 ビジネスモデル再構築セミナー | HOME | No222 インドの旅(2) - タージマハール »

2007年05月01日

No221 インドの旅(1) - ニューデリー

ゴールデンウイークに念願であったインドへ妻と旅行しました。
連休前に日程が急遽とれたので、エアチケットとホテルだけを決めての気楽な旅にしました。ニューデリーに4泊、ムンバイに4泊のゆったりとした日程を組みました。4月29日午前10時に関空からマニラを経由してバンコックへ。乗り継いでニューデリーに着いたのは午後9時。時差3時間を加えて計14時間のロングフライトでした。

image001-No221.jpg

早朝にインド門、政府庁舎のある広大な公園を散策しました。今は夏の盛りで9時を過ぎると猛烈な炎暑が襲ってきますが、ドライな気候なので木陰にはいると結構涼しく感じます。

都心部にある円形状の中央公園には、近年開通した地下鉄のメインターミナルがあります。このあたりは近代化の夜明け前を感じさせます。30年前の上海や北京を想い出させます。IT産業がインド経済の飛躍のチャンスとなるか、今後のインド経済成長が注目されるところです。

 image003-No221.jpg

インドの太陽が静かに中央公園に沈んでいきます。

一方で、市街地に横たわる牛、野良犬の群れ、カラスや鳩、蝿、ゴミ、車、タクタク(3輪タクシー)単車、自転車、歩行者、路上に寝そべっているホームレスのファミリー。どこからでも現れる物乞いする子供、クラックションの喧騒と土産物屋へ誘うタクシードライバー。人人人人、人と動物と車とごちゃ混ぜの社会。このような状態を「混沌」と言うのでしょう。

image005-No221.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web