« No221 インドの旅(1) - ニューデリー | HOME | No223 インドの旅(3) - ガンジー »

2007年05月02日

No222 インドの旅(2) - タージマハール

ニューデリーから世界文化遺産タージマハールのあるアグラまでは約200キロ、車で約3時間。最初に訪れたのはアグラ郊外のシカンドラ城。1492年、シカンダル・ローディによって首都宮城として建てられましたが、現在はムガル帝国3代皇帝アクバルの霊廟だけが残されています。この霊廟は1613年建立です。

image001-No222.jpg

アグラにあるアグラ城は、威厳に満ち往時の権力を今に伝えていました。

タージマハールは完璧な美しさで我々を迎えました。広大で荘厳な建物は訪問者を引き付けて離しません。敬子はインド衣装を身にまとっての参観です。焼きつくような炎暑が襲ってきますが、今はオフシーズンなのでゆっくりと内部を廻れるのはありがたい。
ここはムガル帝国5代皇帝のシャー・ジャハーンが、愛妃ムムターズ・マハルの死を嘆いて祀った所、つまりお墓なのです。来世を信じて権勢を振い、建設時の労働では多くの貧しい人々を塗炭の苦しみに陥れたことでしょう。

image003-No222.jpg

広い庭内ではオレンジ色の見事な花を咲かせた樹木が夏を演出していました。

image005-No222.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web