« No227 変化はチャンス | HOME | No229 ネバーギブアップ »

2007年05月14日

No228 永遠の知恵と創造「これからの10年を生き抜く経営」

5月13・14日、日創研経営研究会全国大会が宇都宮・那須野ヶ原の両研究会の主管で、宇都宮で開催されました。(http://www.utsunomiya-keieiken.com/zenkoku_taikai.htm)

全国から800名以上の会員が参加しました。「永遠の知恵と創造」をテーマに、これからの10年を生き抜く経営を学びました。基調講演、分科会など盛りだくさんの企画とホスピタリティーに溢れた運営でした。宇都宮・那須野ヶ原両経営研究会の皆様に心からのお礼と感謝を申し上げます。

image001-No228.jpg

基調講演には、次の5人の先生方からスピーチをいただきました。
株式会社TKC 飯塚真玄社長、「自利利他の心を経営に生かす」
株式会社日創研 田舞徳太郎社長、「未来思考の経営」
中田宏横浜市長、「日本を変える 地域革新と都市経営」
マニー株式会社 松谷貫司社長、「世界一の品質を世界の隅々へ」
国連開発計画DEVENT協会 片方善治会長、「これからの未来を生き抜く経営」

また8つの分科会でも各分野でご活躍の先生方をお迎えして質疑応答を交えての内容の濃い勉強会でした。

image003-No228.jpg

私は第2分科会で元NHKモスクワ支局長の「ロシア政権のエネルギー戦略と企業経営」をテーマにした講演を拝聴しました。一般の日本人はロシアは嫌いです。しかしロシアのことはよく知りません。食わず嫌いです。日本の34倍の国土に1,4億の人が住んでいます。プーチンは何故7年間を経た現在でも70%以上の高い支持率があるのか。何故経済力が急成長したのか、についてロシアの現状を話されました。

またプーチンの性格は
1. 合理的判断→冷酷に見える
2. 何でも利用する
3. 長期的見通しで筋道をつける→場当たりでない
など興味深いロシアの舞台裏についてもユーモアを交えながらスピーチされました。非常に分かりやすく、無知は人生に壁を作ると言われますが、一度ロシアを訪ねてみたいと思いました。

image005-No228.jpg

image007-No228.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web