« No238 10年ぶりのマカオ | HOME | No240 企業が永続するには »

2007年06月06日

No239 賃貸経営5つのチェックポイント

6月6日の第47回早朝勉強会は、株式会社モダンアパートメント (http://ameblo.jp/m-apartment/entry-10027543256.html)の渡邊勇三社長を講師にお招きし、「家賃を値上げしながら空室を満室に変えるための5つのチェックポイント」をテーマにご講演いただきました。

冒頭に入居者を取り巻く社会環境の変化は、
1) 賃貸物件の供給過剰
2) 分譲業界の供給ラッシュ
3) 少子高齢化
4) 核家族の増加
5) 若者の晩婚化
入居者は減少しますが競合先は増加傾向にあります。中古賃貸マンション業界は、戦国時代へ。現在大阪府には空室がおよそ60万室以上あると言われます。

image001-No239.jpg

中古賃貸業で生き残るチェックポイントは、
1. 広さに勝るものなし
2. いかに安くてお洒落な部屋にできるか?
3. 入居者に選ばせてあげよう
4. リフォームしたのに入居者が入らなかったら?
5. ライバルと差が出るプロモーション力とは?

image003-No239.jpg

同社が手がけたデザインテイスト、プロデュースした物件など実例を挙げて説明。デザインマンションへリフォームしたマンションは特に若い人の客付きがよいとのこと。

勉強会には異業種の方々も参加していますが、情報の交換でヒントをつかみビジネスチャンスを広げて欲しいと思います。

image005-No239.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web