« No251 創業1周年お祝い | HOME | No253 竹内社長の講演 »

2007年06月30日

No252 企業再生第1号卒業

嬉しいことがありました。
弊社が2年前から企業再生に取り組んでいたクリーニング業のS社が再生を成し遂げ、企業再生を卒業されたのです。わが社が取り組んだ第1号である企業の御卒業です。

近年、同業界は需要の減少でマーケットが縮小しています。S社も売上が下降し、更に金融機関の負債が重くのしかかって経営を圧迫し、抜本的な経営革新が求められていました。
所有不動産をオフバランスして身軽な経営体質にし、「BS経営」を取り入れました。

S社との取り組みを切っ掛けにして、「企業再生」が本格的に弊社のメイン事業となっていきました。
日本の中小企業の80%は赤字経営で苦しんでいます。我が社も再生した会社です。我が社の経験が企業の蘇生につながれば、こんなに嬉しいことはありません。我が社は「企業再生を通して中小企業の活性化に貢献する」を企業ミッションとして掲げています。

ご挨拶に来社されたH社長とランチを共にしながら歓談。今後はH社長にも自らの再生体験を活かされて事業再生アドバイザーになられる事をお願いしました。嬉しい限りです。


卒業記念に同社へお花とメッセージを託しました。

おめでとうございます。
私どもが御社とかかわりを持たせていただいてから2年になります。その間の、貴殿始め貴社の幹部・社員のたゆまぬ努力によって健全経営の優れた会社へと見事に生まれ変わりました。大変嬉しく心から感謝しています。
今後も強くて良い企業づくりに励まれ、中小企業活性化のモデル会社となられることを祈念しています。

2007年6月29日
アーバンベネフィット株式会社
木村勝男



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web