« No283 分母は変化対応力 | HOME | No285 廃棄物焼却灰の有効利用 »

2007年09月04日

No284 企業承継の形態の変化

9月4日、企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)(http://www.crc.gr.jp/)の出版記念講演会が東京の中央大学駿河台記念館で開催されました。

今回、「企業承継の考え方と実務」がCRCから出版されました。これはCRCが5年間をかけて125件以上の企業再建・承継・M&A案件のコンサルティングの実績から、企業を承継する上での問題点などを抽出し、その結果をまとめたものです。

image001-No284.jpg

中小企業庁が発行した「事業承継ガイドライン」によると、「親族内承継」が20年以上前は9割以上を占めていましたが、これは年々低下して、最近は「親族外承継」(従業員等への承継・M&A等)が全体の4割以上を占めるようになり、この変化は年々加速しているといいます。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/shoukei20/index.htm

image003-No284.jpg

親族内継承を選択せずに、創業した会社を売却して新たな人生に挑戦されているT夫妻とご子息のパネルディスカッションがありましたが、迫力があり、参加者にぐいぐい迫ってくるものがありました。
会社のM&Aを娘を嫁がすような気持ちで臨んだとおっしゃっておられたのが強く印象に残りました。人生は正にドラマです。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web