« No297 神はその人が乗り越えられる試練しか与えない | HOME | No299日本人の給料 »

2007年09月28日

No298 産創館セミナーへのアンケート&コメント

9月18日の大阪産業創造館ナレッジセミナーでの講演(ブログ No292/ No295)へのアンケートが届きました。143人もの方々から大変丁寧なご回答をいただきました。こんなに多くのコメントをいただいたのは初めてです。

参加者には従業員数100名以上の企業からの方も2割くらいおられ、また参加者全体の8割くらいの方が大変満足して下さったようです。
拙い私の体験談でしたが過分な評価をいただき驚いています。そして心から感謝したい。
今回のセミナーを企画サポートして下さった産創館スタッフの皆さんへお礼申し上げます。
お世話になった方々の為にも、今後も「BS経営」の啓蒙を通して中小零細企業の活性化へ貢献していきたい。


以下はいただいた多くのアンケートよりその一部
<全体的感想>
・企業経営とは人の人生そのもので、大きな山あり大きな谷ありであることが痛いほど理解できた。
・これだけ熱意をもった演者は久しぶりであった。
・非常に素晴らしかった。忘れかけた夢をまた追える気持ちになりました。
・人生で初めて感謝、感動しました。このような力強いパワーは感じたことがありません。パワーを頂きました。
・テンポ良く解かりやすかったです。目からウロコの部分たくさんあり。
・経験からの本音の話で大変勉強になりました。
・今までに得たことのない考え方を得たこと。
・PL重視の考え方になっていた。BSの重要性を再認識させられた。
・熱い想いが自分に少しでもインストールされた気がします。
・経営の本当の中身をよく教えて頂いた。トップの考え方と数字の捉え方を教えて頂いた。

<このセミナーから学んだこと>
・勇気と挑戦力に感心です。努力家と実践・活動派と感服します。
・BS経営の重要さ。夢、ビジョンの大切さ。
・BS経営全般(税金川の話と、一人あたりのモノサシが大切なこと)
・苦境は自分で切り拓いて行くしかない。私は今64歳ですが、もう一度乗り越える気力が出ました。
・BS経営を強くするとPLはついてくる。夢を持つ→日付をつける。明確なビジョンを共有する。
・売上高、経常利益にのみ傾注せず、資金使途を重要視する様に気づいた。
・気づくこと、思いを実行すること、体力・信念を強くすることなど多くの気づきがありました。
・分母の育成、あきらめないこと、夢を実現させること。
・B/S、P/Lを今まで経理の先生に任せっぱなしにしすぎたことに気づきました。
・社員に解る様に語らねば意味がない。その方法の一端を教わった。
・自分で始めなければ何も起こらないこと。

>アンケートの詳細はこちらをご覧下さい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web