« No341「BS経営」が強くて良い企業をつくる | HOME | No343 変化をチャンスとせよ »

2007年12月09日

N0342 蝸牛のような私の英会話上達

image001-No342.jpg
私が英語勉強を本格的に決意したのは1998年(58歳)です。
始業前の事務所で毎朝7時から1時間30分、ネイティブによる英会話レッスンを始めてから早10年。レッスンも2500回を超えましたが、私の英会話上達は、亀ならぬ、蝸牛のように鈍い。最近になってやっと少しずつ聞き取れるようになってきましたが、英“会話”には程遠い。

「10年後の私への手紙」に、75歳までには英会話で講演すると公約しました。講演といっても自分のことを話すのだからと開き直り、拙著の「逆境にまさる師なし」を英訳して教材に使っています。それをネイティブに頼んで録音してもらい、六甲山を歩きながらテープを聴いてみました。

自分のストーリーなので分かりやすい。テープを聞きながら歩くと時間の過ぎるのも早い。これは一石二鳥です。さてこのやり方で英会話が身につけが万々歳ですが。

image003-No342.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web