« No362 気と組織 | HOME | No364 経営セミナー次代塾 »

2008年01月23日

No363 アーバンベネフィットの経営

1月23日、弊社主催の第55回早朝勉強会を梅田センタービルで開催しました。本年度の最初の早朝勉強会です。今回は「アーバンベネフィットの経営」をテーマに私が講師を務めました。

image001-No363.jpg

企業が永続していくには、時代変化と共に絶えず変化していかなければなりません。「ゆで蛙」では生き残れないのです。
弊社アーバンベネフィットは、前身である関西ホームの賃貸仲介業から賃貸管理業を経て企業再生へと、大きく事業を変化させてきました。経営とは正に変化対応業なのです。

1985年創業、バブル経済の波に乗って発展した後、バブル崩壊に遭って窮地に追い込まれましたが、そこから15年かけて生還することが出来ました。その創業から20年間に培った経験が、現在の事業である[企業再生]のビジネスモデルになりました。そしてバブル崩壊の教訓によって、「PL経営」から「BS経営」へと大きく軌道修正しました。

image003-No363.jpg

また、「BS経営」が全体最適の経営社員を育てました。中でも後継社長の竹内君は「自立」を掲げて目覚しいばかりに会社を成長させました。竹内社長が就任時に掲げた自立とは、個人の会社から我々の会社、そして社会の会社へという経営レベルの脱皮でもありました。

最後に「10年後の私からの手紙」を朗読して勉強会を終えました。早朝から熱心に傾聴していただき感謝。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web