« No374中期経営計画作成のポイントは | HOME | No376 社員のモチベーションを上げる「BSビジョン」 »

2008年02月20日

No375 日本版サブプライム問題

2月20日、早朝勉強会に安田コンサルティングオフィスの安田祐次代表をお迎えして「日本版サブプライム問題」についてお話をいただきました。

image003-No375.jpg

1998年の金利のみの支払い“ゆとりローン”が2008年から元利の支払いになります。その影響から住宅ローン破綻が増え続けて社会問題になってきています。悲惨な競売強制執行の現場の様子を生々しく話されました。

image001-No375.jpg

住宅ローンの払えない理由としては、収入減、倒産、リストラ、病気、不慮の事故、金利上昇、保証人倒れなどがあり、それらは誰にでも起こりえるような身近な問題です。
住宅ローン破綻の家庭の特徴として、家が汚い、玄関の靴が揃っていない、夫婦仲が悪いなどがあるとのこと。現場の様子をスライドで示しながら説明されました。又、格差社会の現れについては、所得格差、地域格差、沿線格差、情報格差などもあると指摘。

安田代表は、永年の不動産経験を活かして住宅ローンのコンサルタント、ファイナンシャルプランナーとして活躍されています。今後の益々のご成長を祈念したい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web