« No490 テッサとヒレ酒 | HOME | No492 初秋の古都散策〜京都 »

2008年09月24日

No491変化はチャンス〜プラス思考で変化対応力を養え!

9月24日、京都府向日市商工会青年部主催の経営セミナーの講師としてお招きいただきました。テーマは「逆境にまさる師なし〜やってみなわからん!やったことしかのこらん!」。

image001-No491.jpg

サブプライムローンにからんだ問題が金融市場を大きく揺さぶり、世界同時株安に加えて円高の進行、短期金融市場での流動性不安など、その影響は広範かつ深刻なものとなりつつあります。日本でも米サブプライムローン問題で金融機関から不動産への資金流入が減少。新興不動産業者が次々に倒産しています。
 
image003-No491.jpgいつの時代でも新たな問題が次々に発生し景気は常に変動してきました。
その変化に対応するのが経営であり、人生を生き抜くことの本質なのです。
人生何が起きるか分からない。何が起きても生きていかなければならない。我が人生と我が経営に於ける変化対応について話しました。私は変化をチャンスと捉えてきました。

変化をチャンスと考えると、激変する今こそが大きなチャンスと捉えることもできます。

マイナス思考で捉えれば、今の経済情勢は不安そのものでしょう。
しかしプラス思考で捉えれば、何がプラスになるかを肯定的に観察することができます。
先月のウズベキスタン旅行、先々週のベトナムの訪問からも私は多くのヒントを得ることができました。海外視察は変化対応力をつけます。
常日頃から問題意識を持つことが大切です。

90分間の持ち時間があっという間に流れました。セミナー参加者のエネルギーの高まりが伝わってきました。
少しでも明るく元気にプラス思考で物事を捉えながら事業に取り組んでいこうと締め括りました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web