« No611「先用後利」 新たな価値の創造で未来を拓く〜日創研全国大会 | HOME | No613 変化こそチャンス!千載一遇のチャンスを活かせ!〜ミレ信用組合南大阪支店フォーラム »

2009年05月20日

No612 明瞭解決!事業承継がうまく行く方法〜第71回早朝勉強会

5月20日、第71回早朝勉強会では事業承継をテーマに話しました。
冒頭に我が経営人生のDVDも放映。15歳で父が他界してから、長男である私が家族を養わんが為に始めた事業経営も早や50年の歳月が流れました。
これからは、これらの事業をどのように承継するのかが、私にとって大きな課題になってきています。

image001-No612.jpg

中小企業の70%以上が赤字経営と言われます。
赤字会社を一体誰が後継するでしょうか、
であるなら儲かる会社にすることが肝心です。

昭和時代の経営者は私を含めて昔の儲かった話をよく語る。しかしながら当時の儲かったカタチは、会社を節税の手段に利用した結果が多く、BS経営によるものは少ない。それでは社会の大きな力を引き付けられない。
強いBS経営は事業最強の武器なのです。

image003-No612.jpg
会社とは一体誰のものであるか。
この答えは経営哲学、経営思想の中にあります。
「企業とは社会のモノである」が私の答えです。

そうであれば企業存続のために優秀な人材を広く社会から選べます。
弊社の東京・大阪も共に素晴らしい後継者が継ぎ、彼らは創業精神や経営理念、BSビジョンを引き継ぎ、粉骨砕身して経営にあたっています。
私は安心してハッピーリタイアできます。

全ては始まりがあれば終わりがある。
その終わりにハッピーの一語を加えていくところにコツがあるように思う。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web