« No640 やってみなわからん!やったことしか残らへん!〜大阪賃貸住宅経営協会セミナー | HOME | No642「伸びる力」より「縮む力」〜日創研新潟経営研究会7月例会 »

2009年07月15日

No641 中国経済・日系企業の現状と展望〜第73回大阪早朝勉強会 

7月15日の第73回大阪早朝勉強会には、講師として現在上海で活躍されている賈暁海弁護士をお招きしました。

image001-No641.jpg

テーマ:上海で活躍する弁護士が明かす!『日系企業の現状と展望』
講師:上海兆辰匯亜法律事務所弁護士 賈 暁海(カ ショウカイ)氏
2001年東京大学大学院法学政治学研究科修士課程終了、法学修士号修得

以下のレジュメに沿ってお話下さいました。
1.中国経済現状
2.日系企業の現状
3.中国経済の展望
4.日系企業の展望

上海は今、ベビーブームの一方で高齢化が進み、現在上海人口の20%が60歳以上。
所得は30〜40代で年収15万元(約230万円)に上がっており、車を所有したい人が多い。
紙面にも出ていましたが1600CCクラスの小型車がよく売れており、上半期では生産600万台(前年36%増)で販売611万台(前年17%増)と重要が上回っている。
高速道路や北京上海新幹線、地下鉄も60カ所の駅が建設中で上海万博の準備が進んでいる。
中国全体でも第1四半期はGDPが6.1%で年間8%確度が高まっている。
内需と固定資産投資で経済発展している中国の現状をお話下さいました。

先生は在日経験も長くかなりの日本通です。流暢な日本語でユーモア交じりに楽しくお話下さいました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web