« No681 横浜チャイナタウン〜街づくりへの積極的な取り組み | HOME | No684 裸一貫からエクセレント企業にした経営の秘訣〜実践BS経営塾  »

2009年09月22日

No682 本物は続く、続けると本物になる!〜本物の企業には不況こそ成長のチャンス

9月22日、株式会社 横浜ハーベストを訪問。同社の研修にも参加させていただきました。毎月2・22日の定例の店長幹部研修ですが、28年間継続しています。

image001-No682.jpg

同社の松薗オーナーとは18年前からの学びの友。裸一貫から創業して12店舗の美容店を経営しておられます。エクセレントカンパニーとして業界では有名です。今回のベンチマークで成功要因を学びたい。
 
午前7時半、定刻前から各店舗の店長幹部が続々入場。大きな声の挨拶と握手で熱気に包まれています。理念の唱和に続いて指名者による5分間スピーチ、10分間スピーチ。スピーチの間にも、オーナーのユーモアと温もりに満ちたフィードバックがある。絶妙の感覚だ。笑顔の中の真剣な表情と眼差しが全体の空気を引き締める。各店舗の接客、サービスの体験を共有していく。28年継続させた仕組みがここにある。

↓左;松薗オーナー
image005-No682.jpg

セミナーに参加して思ったのは「本物は続く、続けると本物なる」の箴言。
不況は本物と偽者を厳しく分ける。
本物の企業には不況こそ成長のチャンスである。
松薗社長が率いる本物集団は今後も大きく成長するであろうと確信しました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web