« No688「我が経営を語る、逆境にまさる師なし」〜日創研石川経営研究会 | HOME | No690 逆境を乗り越えろ!〜アントレランダム講座 »

2009年10月08日

No689 会員企業訪問〜石川経営研究会

10月8日、台風18号の影響で雨天の中、石川経営研究会会員企業2社を訪問。
7時45分からのK製缶の朝礼に参加。若い社員さん達が経営理念を唱和し、朝のスタートに相応しい元気な朝礼でした。

image001-No689.jpg

経営者ご夫妻が彼らのことを語る様子は、まるで我が子の話をしているようでした。日本にはそういう優秀な中小零細企業がたくさんあります。そうした企業とそこで働く人達により良い未来をつかんでもらえるように、元気とヒントを与えるのが私の仕事だと思う。

創業から57年の会社概要、業況報告、財務状況などをお聴きしました。「共に学び共に栄える」仲間として、忌憚のない意見を交換しながら経営課題を抽出し経営ビジョンを明確にしていきました。

↓K製缶
image003-No689.jpg

次に訪問した会社は、1945年、祖父の代に創業し製材所から建設業、そして住宅建設に実績を誇る地元の有力企業です。会社概要、経営理念、経営に対する基本姿勢そして事業の変遷などの説明を受け、財務など全体を分析しながら経営課題と共にBSビジョンを明確にしていきました。現状が厳しければ厳しいほど、経営ビジョンは重要です。

↓Kハウス
image007-No689.jpg

<K製缶社長からいただいたメールから>
昨日は例会、そして本日は弊社を訪問していただいた上に2時間も相談に乗っていただき、多くのアドバイスをいただきありがとうございました。この厳しい経営環境の中で苦しんでいましたが、妻共々、木村代表のアドバイスでずいぶん勇気と希望をいただき元気付けられました。前回より若干ではありますがBS経営の真髄が見えてきたように感じました。
木村代表の一つ一つのアドバイスを実践して第60期のBS作成に取り掛かります。機会がありましたらご報告いたしますのでその際には改めてご指導願います。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web