« No742 法然上人と親鸞聖人ゆかりの知恩院〜京都散策  | HOME | No744「BS経営のススメ」〜近畿産業信用組合堺フェニックスクラブ研修会 »

2010年02月16日

No743 アルドーレ代表木村友彦氏との対談〜やってみなわからん、やったことしかのこらん!

先日、アルドーレ代表木村友彦氏から対談をとのお申し出があり、短い時間ではあったがお話をさせていただいた。(対談のページへのリンクはここをクリック)

img-No743.jpg

KKDD経営(経験・勘・度胸・ドンブリ勘定)から「BS経営」へと移行し、そして「1人あたりのモノサシを持つ」ことで中小企業経営者としてのプライドと自信を持つに至った経緯を話した。

「BS経営」では全体最適思考の経営社員が育ったことが一番大きな成果であった。
企業は人に始まり人に終わると言うが、身をもって実感させらた。

経営とは、「人」「モノ」「カネ」「市場」「情報」の経営資源を活用し付加価値を創りだすことだと言われる。
中でも「人」がその他の経営資源を活用し結果を創るのだ。

私の生き方は、「信用」を基盤にそれを積み重ね、「誠実」を旨としてきた。
そしていかなることにも不退転の決意で腹をくくってきた。

100年に一度の大変化は100年に一度の大チャンス!

腹をくくって、「やってみなわからん、やったことしかのこらん!」と何事も恐れずに挑戦して欲しい。

アルドーレ代表 木村友彦氏は「ぱちんこ情熱リーグ」副理事長として、木山修助理事長と共に第一回「ぱちんこ情熱リーグ」を大成功させた。

若い人のエネルギーは凄いものだと感心した。これからの更なるご活躍を期待したい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web