« No800 100年企業を目指す企業視察 | HOME | No802「金を集める」〜京都実践BS経営塾 第3講 »

2010年06月16日

No801 居抜きを狙え!〜中小企業が生き残るためにやるべきこと〜

6月16日、梅田センタービル会議室で大阪アーバンベネフィット84回早朝勉強会を開催。
今回は、NPO法人BS経営研究所代表理事として強小は弱大に勝る=`中小企業は100年に一度の大チャンス〜をテーマに講演。

image003-No801.jpg

冒頭に我が経営人生のDVDを放映。変化の中をいかに生き抜いてきたか(人生経営)を観ていただいた。何度も観た方もおられると思うが、前の席の方は涙しておられた。

「居ぬきを狙え」では、変化に対応できずに放置されていた店舗や建物施設の再生例を具体事例をあげて説明した。居抜きにより最小限のコストで再利用でき、利益効率が良くなる。

日本には、人、モノ、金、マーケットも十分にあるのに、それを活用できていないのが現状である。
不況や出来ない理由ばかりを並べずに、経営力を磨いて変化をチャンスにせよ!と叱咤激励。木村節がドンドン覆いかぶさる。あっという間の50分間であった。
早朝勉強会では久しぶりの講演であったが、参加者に何とか元気を与えたい。

image001-No801.jpg

<Uさんからいただいたメールから>
・本日はありがとうございました。心より感謝です。
・さすがに、常に進化し続ける貴殿の姿勢には感服するばかりです。
・まさに、社会、経済、実業の「旬」をしっかり自己の目で観てお
 られるところに感心するばかり。大いに刺激となりました。
・経営は変化対応業ー生きる力ー足を身体を動かすー飯の種を探す
 ー儲ける=人、モノ、金を効果的に動かす と実感致しました。
・貴殿のお話は、何時お聞きしても、共感、共鳴するところです。
・心から感謝あるのみ、今後も我が師匠であって欲しいものです。

<Kさんからいただいたメールから>
木村さんの講演での迫力に圧倒されました。
特に「経営に挑戦して成功したらお金が手に入る。しかし失敗しても経験が手に入る」というお言葉は常に失敗した時の事を考えてしまう私には衝撃的でした! 木村さんの講演をお聞きして若いうちに様々なことに挑戦していこうというやる気が出てきました。
「頭でいろいろ考えるよりとにかく実践することが大切だ」このお言葉も多くの経験をしていらっしゃる木村さんがおっしゃるからこそ説得力がありました。
私はまだ学生で人生経験も浅いです。 だからこそ、私の何千倍もの経験をしていらっしゃる木村さんのお話をもっとお伺いしたいと思いました。 これからもいろんな事を教えて下さい。よろしくお願いします!!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web