« No811 なぜあなたの組織は成果を上げられないのか〜ドラッカーのマネジメント思考〜岩崎夏海氏講演セミナー | HOME | No813 京都祇園祭の山鉾巡行「動く美術館」に遭遇 »

2010年07月16日

No812 第2回やってみよう会開催〜木村勝男ファンクラブ

7月16日、第2回やってみよう会を開催。
今回の参加者は15名。まず弊社UBI社長竹内が、続いて私が話をさせていただいた。

image001-No812.jpg

竹内社長の提案により、やってみよう会のメンバーもそれぞれの目標を掲げてお互いに進捗状況を発表し、自己成長を目指そうということになった。

今回も参加者の方々から経営や生き方について驚きや感動のメールをいただき嬉しく思う。

KKFCやってみよう会は、有志によって設立された私のファンクラブである。

たくさんの人が育ってゆく会になれば幸いである。

image005-No812.jpg

<Iさんからいただいたメールから>
いやぁ〜世の中には、こんな人がいらっしゃるんだと感激したと同時に、同じ人間なのに、何故自分とはこんなに違うのか?違いすぎる!と感じました。
木村会長・竹内社長の”懐の大きさ”と言うか、”ハラの座り様”、そして”淡々としている姿”一体何なんでしょうか?
自分は目の前の事象に囚われすぎ、いつもいつもバタバタしている。はぁ〜メッチャ薄い自分。落ち込んでいてもしょうがないので、365日ではなく、300日の気持ちを持ち、座ります。
さぁ〜明日も早く起きて、大阪城を走りますョ!(もう一人の自分に勝てばの話ですが・・・・)

<Mさんからいただいたメールから>
昨日はありがとうございました。元気が出来ました。
夫に一番効果があったようで 彼は昨日の夜は座禅して、今朝はランニングへ行ってました。
単純さって素晴らしいですね。
座禅では「俺は邪念の塊だ」と気付いたそうです。
竹内社長や木村会長に 出会えてすごい刺激になったそうですよ。
「なんでもっと早く紹介してくれなかったんだ!」と
BS実践塾に行きたくないと言った男に言われました。わははははは。

腹の座った経営者になるべく本当に試練の連続です。
木村先生や竹内社長からしたら ”しょうもないレベル”なんでしょうけど
人にはそれぞれ器があるので いっぱいいっぱいです。
これを越えて強いBSを手に入れられるように
夫婦で本当に力を合わせて行きますね。
いい報告できるようにします。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web