« No.934「決算書は最強の武器」〜第8期BS経営塾第2講 | HOME | No.936「逆境を乗り越える発想と勇気」〜NPO法人ビジネスサポートひかわ定期総会 »

2011年05月20日

No.935 日本の隠された可能性〜第2回逆境経営セミナー

5月20日、大阪産業創造館で第2回逆境経営セミナーを開催。
テーマは“日本の隠された可能性−日本の実力と未開拓成長分野の例”。
定刻前に満席になり、熱い2時間となった。

image005-No935.jpg

今回は、香港に駐在しているUBI副社長の瀧本憲治も招いた。香港から考察した日本経済や、いかに新しい飯の種(ニュービジネス)を探してきたかの具体的な事例を挙げながらスピーチ。

↓香港に駐在のUBI副社長瀧本憲治のスピーチ
image003-No935.jpg

一時間に及ぶ白熱問答に弊社社長竹内泰光、瀧本と共に応じた。
大変な盛り上がりで白熱したものになった。今後が楽しみだ。

アンケートは61枚の回答をいただいた。嬉しい、感謝。

image001-No935.jpg
<いただいたアンケートから>
・ダブルインカム、考えたことはありましたが実践したことはありません。自分の行動が逃げだとしかられた気がします。
これをきっかけに前向きに目標を立てる気持ちになりました。

・10年以内に給与の20倍の人生資金を作るという目標をたてました。
言葉を形にします。

・何度聴いても新鮮で会長のオーラを浴びることでパワーが沸きます。
「自分より優秀な人に周りで働いてもらう」本当に難しいことと思います。
そんな人間になりたい。人間力・器を身につけたいです。

・白熱問答、楽しいですね。他の受講者のお話も大変参考になります。

・最後の白熱問答で「女性は活躍する」という会長の言葉を聴き、頑張ろう!!と思えました。将来的に女性が活躍できる場をもっと作れるよう、今は目の前のことをしっかりやっていこうと改めて思いました。

・いつかは起業してみたいと思うものの、できない要因ばかりを考えてしまいます。
会長の「やってみなわからん」という言葉がとても胸に残りました。まずは今日のことを自分のブログに書くことと、8月までにダブルインカムを1つでも始めることをしようと思います。

・ダブルインカムの話を聴いて終えるのではなく実際に挑戦してみることの大切さが身にしみました。会社にも評論家はたくさんいますが実行する人にならないといけないです。

・いつも「まずはやってみる」のアドバイスにパワーをいただいています。前回「逃げたらいけない」のメッセージをいただき、ひとつ行動して現実が大きく動いたことがあります。これからも恐れず行動しながら進んでいきたいと 思います。また「思い込むことが能力」このメッセージも強く心に残りました。

・2人もの経営者を育成され、しかもお2人とも魅力的な方で木村会長の素晴らしい人間力が人を惹きつけ人を育てていらっしゃることに感動致しました。4月から独立したのですが私も自分の事業にさらに気合を入れてまいります。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web