« 2011年08月 | HOME | 2011年10月 »

2011年09月30日

No.963 第17回KKFCやってみよう会〜若者よ果敢に挑戦せよ!

9月30日、大阪駅前第2ビル5階、大阪市総合生涯学習センターにて午後6時より第17回「KKFCやってみよう会」を開催。

image005-No963.jpg

今月の“我が人生を語る”は木村明子さん。
栄養士の仕事をされてきた明子さんは、今年の5月に株式会社ORを前田考一氏と共に設立された。

image001-No963.jpg
image002-No963.jpg
image003-No963.jpg
小学校3年の時に突然父親が他界。手に職をつけ母親を養える経済力を持ちたい、いろいろな人の人生に関われる様な仕事をしたいと思い、栄養士になられたとのこと。
栄養士を志した時には、3つのことを決めた。
1、スポーツする人をサポートする栄養士。
2、ダイエットする人をサポートする栄養士。
3、食を自由自在にあやつることのできる栄養士。
これを老若男女すべての人に対応できる栄養士を目指すと決めた。
“決めたことはとことんやる。中途半端はきらい。”という彼女。

現在は経営者にもなり、栄養士の知識を生かして“食の真実の情報を提供する”起業家としても活躍している。
「こうなりたいと思えば、その環境に飛び込む。」という姿勢で困難も克服してきたとのこと。
今回は、オレンジジュースを例に“食品の、見方、買い方、選び方”についても話してくれた。

↓左に立つのが前田孝一氏
image004-No963.jpg

その後私の体験談などを話した。
まずは失敗談。
私は人前で話すことがとても苦手で、40歳の時まで人前ではろくに話すことができず、万歳三唱にしてごまかして冷や汗をかいたこともあった。
その後、人前で話せるようになることを目標にしてとりくんだ結果、今のように多くの講演会もこなせるようになった。

image007-No963.jpg

次に山登りをすることによって何が手に入るか?を参加者に問いかけてみた。
いろいろな答えが返ってきたが、

「自信が手に入るんや。」それが私の答え。

5月に我が人生を語ったウズベキスタンのミロ君には、ミロの想いと、ウズベキスタンの将来を担う子供達の為に寸志を託させていただいた。

若者達に果敢に挑戦して欲しい。
“やってみなわからん!やったことしか残らん!”である。

↓ウズベキスタン出身のミロ君と
image006-No963.jpg

2011年09月29日

No.962 京都ステッキ・杖専門店 つえ屋

9月29日、京都ステッキ・杖専門店 株式会社つえ屋の決算及び経営計画発表会へ参加。

↓坂野社長のお話
image001-No962.jpg
坂野社長は、第8期「実践BS経営塾」を卒業され、BS経営を実戦されている経営者の一人。
オープンブックマネジメント(会計情報公開)もされていて、非常に先進的で熱い志を持つ経営者である。

↓私から、お祝いと声援を兼ねてスピーチ
image003-No962.jpg
image005-No962.jpg

↓つえ屋のビジョン達成を祈って乾杯
image009-No962.jpg

坂野社長は、実は2年前に難病の眼病で視力が落ちて失明寸前となり失意の日々を送るも、コラボと、多数の会計士税理士陣に経営をサポートされて急成長されているというからすごい。

100人以上の前で全ての決算数値と10年後のBSビジョンを発表され、大変感動させられた。

苦難を前向きに捉えて乗り越える坂野氏に声援を送りたい。
坂野社長の生きる情熱や姿勢に大変感動した。
そして、たくさん勉強させていただいた。

2011年09月27日

No.961 那須野ケ原倫理法人会モーニングセミナー

昨日に引き続き、27日は那須野ケ原倫理法人会のモーニングセミナーに講師としてお招き頂いた。この那須野ケ原でのモーニングセミナーは、毎週火曜日の朝6時〜7時まで、那須塩原市にて開催されている。

image001-No961.jpg

早朝5時25分から「活力朝礼」というものがあると聞き、私も朝5時に宿泊所を出て参加させて頂いた。早朝にもかかわらず30名程の方が参加され、まさしく活力溢れる朝礼を行っておられた。早朝から凛とした空気に包まれとても新鮮。会場はエネルギーに満ち溢れ、文字通り「活力朝礼」であった。

その後6時丁度に、ベルの音と共にモーニングセミナー開始。
この日は81名(77社)が参加。会場は満員。瀬戸会長のご挨拶の後登壇させて頂いた。

45分間の持ち時間を最大限活かすべく、生い立ちからBS経営までのダイジェスト版を熱く語った。
早朝にもかかわらず、たくさんの方々の真剣なまなざしを感じ、朝早くから素晴らしい一日が過ごせていることへの感謝の気持ちを感じた。
早朝のセミナーもまた、とても良いものだと思う。

↓セミナー後の朝食会
image003-No961.jpg

<いただいた感想から>
・経営とは変化対応である。今まさに変化対応のためにチャレンジのとき。心に灯が灯るセミナーとなりました。ありがとうございました。
・20〜30年後のビジョンが経営の基。ただお客様に喜んでもらえること、ありきたりの思いでしかなかった。具体的な長期のビジョン、これが健康も富も人生も決める。と理解できた。
・今後の勉強になりました。
・大ボラをふくことをしてこなかったことに気づきました。ありがとうございました。
・PLに目が行きがちですが、経営の本質はBS経営であると思いました。そして、夢、希望を持てる企業経営が必要だと感じました。貴重なお話、ありがとうございました。
・必ずBS経営を学び、数字を入れて計画に期日を入れ、目標にビジョンを持ち、社員全員でBS経営をします。素晴らしい講話をありがとうございました。
・BSの活用の仕方が大変参考になった。
・大ボラが吹けるようになりたい。
・何時も素早いご対応、力強い講演、BS経営。木村さんから元気をいただきました。ありがとうございます。

2011年09月26日

No.960 那須野ケ原倫理法人会イブニングセミナー

9月26日、那須野ケ原倫理法人会主催のイブニングセミナーが開催され、講師としてお招きいただいた。今回の会場は某社社員研修所 「銀の森」にて開催され、大変趣のあるセミナーとなった。

image003-No960.jpg

瀬戸会長のご挨拶を頂いた後、講師紹介を兼ねて我が経営人生のDVDを上映して頂いてから登壇。30人近い聴講者の息づかいが聞こえるような近さで、90分間、「BS経営のススメ」をテーマにして、お話しをさせて頂いた。

image001-No960.jpg

目標の大切さや、起業家精神の大切さ、そして我が50年の経営者人生や弊社事例を交えながらスピーチ。
真剣な眼差しで傾聴していただき、あっという間に時間が流れた。

image007-No960.jpg

終了後はお食事会。
今回のセミナーは、ハチオウの森社長のご紹介により、那須にて開催された。
森社長のご尽力に心から感謝。

<いただいた感想から>
・BS経営を分かりやすく説明いただき、目からウロコです。
・BS経営を学んでいきたい、学んでみたい。やる気・パワーをいただきました。今後に役立つ話で非常に良かった。
・まだまだ私の年齢でも遅くない。これから経営の勉強をしっかりしていく!
・とても勇気が出ました。私も60歳になりましたが長男に10月、社長を渡す計画です。必ず本日お聞きしました経営者を目指しBS経営を学びたく思います。本日はありがとうございました。

image005-No960.jpg
・BS経営から物の見方・考え方を再構築すべきだと考えました。弊社も経営を見直し、BSへのスタイルに変えておりますが、限られた’’場’’でしか考えてませんでした。経営に役立てます。
・改めてB/S経営の凄さ、大切さを実感しました。一人あたりの自己資本比率等のデザインを設定することが大切と感じました。大変参考になりました。是非、実行したいと思います。
・今日は素晴らしいお話ありがとうございました。今、行き詰まったら「変われという信号」心にグサッときました。頑張ります。
・PL重視した経営をしていました。BSが経営者の通信簿と分かりましたので、BSを社員と勉強していきたいと思います。また国内だけの経営から海外にも目を向けていきたいと思いました。
・大変、感銘いたしました。私もPL経営をしておりました。最近、M&Aで会社を引き継いだとき、BS経営の大切さを感じましたが、先生からのお話をいただき、さらにこれからやらなければならないことがハッキリしてきました。とても胸を打たれました。
・ありがとうございました。ビジョンを持って物事に取り組むことが大切だと思いました。目標を決めて行動しなければと思います。「できない言い訳ばかりを並べる」すごく考えさせられました。
・自分のやりたいことを「やる場」を探すことを忘れていた自分に気づかされました。やる場を見つけて「やる気」のある仲間を増やして力を付けたいと思いました。

2011年09月16日

No.959 逆境経営セミナー、最終回

9月16日、エックスアイティー株式会社主催の逆境セミナーの最終回を大阪産業創造館で開催。

image003-No959.jpg
image001-No959.jpg

4月1日からの開催であったがお陰さまで全回満席。
XIT本間社長の発案で、半年間に10回の連続開催という意欲的な企画であったが、成功裏に終えホッとしている。
主催者の方々、KKFCメンバーの全面的な協力に心から感謝したい。

10月からは主催者が変わり、装いも新に毎月継続して同じ産創館で開催される予定。
新しい企画、新しい出会いが楽しみだ。

image007-No959.jpg

<いただいた感想から>
・最終回ですが、初めて参加させていただき、2時間がこんなにも早く過ぎるものか、というくらい話に吸い込まれてしまいました。「目標」というとても興味のある話が聞けてよかったです。
・大変刺激を受けました。今の自分も目標を持っていますが、もっと大きな目標を掲げるべきだと思いました。人生一度きりなので自分が満足できるような目標をたてたいと思います。
・いつも気合いを入れて頂き、ありがとうございます。目標を立て、がんばりたいと思います。
・4年ぶりに聞かせていただき、自分自身ももう一度ぶれることなく、ビジョンを追いかけて生きていきたいと思いました。チャレンジを忘れません。
・全10回、ほとんど参加させて頂いたように思います。自分の指針、考えの拠りどころになりました。本当に勉強になりました。
・元気と勇気をいただけました。生涯青春と仰る意味がよく分かりました。今後の自分のフィールドで商売ではなく、経営していこうと心に誓いました。ありがとうございました。
・初めての参加です。今は一般企業に勤めておりますが、近いうちに独立したいと思います。その私にたくさんの ヒントと激励のお言葉でかなり感動しました。今日から目標に向かって「やり方」「やる場」を具体的にしていきます。ありがとうございました。
・合計で4回聞かせていただきました。木村会長の話がハラの底に落ちました。私も経営者です。自己資本1億、そして10億を目指します!社員を幸せにし、社会の役に立ちます!
・今回、初めて拝聴して勢いがとってもあり、こちらも飲み込まれる感じであっという間にセミナーが終わりました。お話されていた「目標」自分でも持っていたつもりでしたが、全然足りないことを痛感しました。今後もっとやりたい!! という思いになり、来て本当に良かったと思いました。ありがとうございました。
・初めて参加させて頂きましたが、自分自身の甘さを痛感しました。2代目であり、企業家とうぬぼれていました。起業家になる努力をしたいと思います。今後もお世話になりたいです。

image005-No959.jpg

2011年09月09日

No.958 「BS経営のススメ」〜強くてよい会社を創る王道とは〜

9月9日、大東市商工会議所金融・サービス部会主催のセミナーが大東市立市民会館で開催され講師としてお招きいただいた。池田会頭のご挨拶をいただき開催。冒頭に講師の紹介を兼ねた我が経営人生のDVDを放映していただいてから登壇し、102名の熱い視線を受けながらテーマに沿ってスピーチ。

image005-No958.jpg

「変化はチャンス」と我が50年の経営人生から教えられた体験をお伝えした。身を乗り出すようにして傾聴して下さっている。私の話にも熱がこもる。与えられた90分間の熱い時間を共有できた。

↓我が経営人生のDVD放映
image001-No958.jpg

↓セミナーの熱い思いを懇親会でも共有
image007-No958.jpg

image003-No958.jpg
<いただいたアンケートから>
・中小企業の金融部分を中心にサポートする立場として、あらためてBSの重要性を学びました。今後この大東市に良い会社が増えれば良いなと思います。
・BS経営を勉強しつつ、BS社員を育てることを目指しています。感動しました。
・今新しい仕事に取り組んでおりますので、良い勉強になりました。必ず成功させたいと思います。ぜひもう一度講演が聴きたいと思います。本を買って勉強します。ありがとうございました。
・現在B/S、P/Lについて学んでいるところですが、むずかしい中身ではなく、分かりやすい言葉でさらに学ぶことができました。ありがとうございます。
・とてもよくわかる、そして聞くたびに感動するお話しでした。実戦します。
・B/S経営、P/L経営との関係など、考えさせられる、身にしみる話でした、当社もこれからさらに頑張ります。
・すごいですね、力がわきました。ありがとう。
・売上のこと、いや、売上が下がるのをいかに少なくするかしか考えていなかったので、まさに目からウロコでした。ありがとうございました。
・サラリーマンをしながら小企業を営んでおりますが、B/Sを少し見直してみます。ありがとうございました。
・木村勝男氏の「生涯チャレンジャー、生涯現役、生涯青春」をモットーとされ、どのような困難にも立ち向かわれ仕事に対する熱い精神(心)をお聞きし感銘致しました。本日講演会に出席出来、勇気とパワーをいただいた事は、心より感謝します。

2011年09月08日

No.957 「ありがとう経営に繋がる強い会社をつくろう」〜PL経営からBS経営へ〜

9月8日、日創研長野中信経営研究会9月度例会が松本市ブエナビスタホテルで開催され講師としてお招きいただいた。
会場には120余名が参加。決算書を解説しながら本日のテーマである「BS経営」を説明。冒頭に我が50年の経営人生のDVDを放映し、「BS経営」に至った経緯にも興味を示していただいた。

image001-No957.jpg

あっという間の90分間であったが学びの時間を共有できた。
経営研究会の幹部の方から魂を揺さぶる話だったとのご感想をいただいた。私が経営を学んだ日創研 に2名の方が受講を表明されたのも嬉しかった。

image003-No957.jpg

懇親会でも活発な質疑応答に一問一答形式で応じた。
翌日は会員企業を訪問し、決算書を分析しながら「BSビジョン」を策定。

image005-No957.jpg
<いただいたアンケートから(抜粋)>
・大変力強いお言葉が聞けて勇気が湧きました。起業家になれるよう勉強していきたいと思います。人生苦しいときにチャンスが生まれると感じた。
・素晴らしいお話をありがとうございました。先生の生い立ちにも涙が出ました。お話を聞いて頭を殴られたようです。本当にありがとうございました。
・思いの力を実感しました。とても分かりやすく実体験に基づくお話で感動しました。
・P/Lは期間の結果で数値の分析がしやすく、B/Sは数字の示す内容が理解しづらかったが、今回の講演でどこを見ればいいか分かった。
・BSを現在あまり活用できていない。意味がよく理解できたので、今後有効活用していきたい。
・変化はチャンス。ありがとう木村講師。
・B/Sで目標設定することによって目標達成に向けた経営(P/L作成)をするというのは 一般的な発想とは逆の考え方でとても面白いと思いました。
・私は経営者の立場ではありません。社員ですが、確かに数字付きのホラをふかれたり決算書を見せられれば、経営の意識ができるきっかけができると思います。 個人個人が学び、いい会社にしたいと強く感じました。
・B/S経営という考え方を初めて知って、もっと深く学ぼうと思いました。早速本を読んでみます。
・変化がチャンスという言葉を聞いて、今取り組んでいる仕事を成功させて必ず会社を良くしようと決めました。ありがとうございました。

 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web