« No.977 ミャンマー視察 | HOME | No.979 負債230億円からの生還〜逆境にまさる師なし〜 »

2011年11月25日

No.978 竹のようにしなやかに折れずに生きてきた野間さん〜第19回KKFCやってみよう会

11月25日、大阪駅前第2ビル6階大阪市総合生涯学習センター第2研修室で、午後6時30分から第19回「KKFCやってみよう会」を開催。スタート時間を今までよりも30分ずらしたことで、より参加しやすくなったと思う。

No978-1.jpg

ウズベキスタン出身のミロ君の流暢な英語と日本語の司会で会は進行。彼は「やってみなわからん!やった事しか残らん!」を“I do、I understand! I only get what I done!”と英訳してくれた。

↓ミロ君の司会で会は進行
No978-2.jpg

恒例の「我が人生を語る」は、今回は株式会社ルーミンリフォームの野間桂さん。
彼女は幼い頃に両親と死別。ただ一人の弟は障がいを持つ。両親亡き後養育者となり、愛情いっぱいに育ててくれた祖母とも中学のときに死別する。阪神大震災で家を失い、その後結婚して子育てしながら続けられる仕事を選んで在宅ワークを始めるが、取引先が倒産し多額の負債を背負う。

彼女の人生は、まさに逆境の連続といえる。
竹のようにしなやかに折れずに生きてきたと本人が自負しているとおり、運命を享受し、へこたれずに変化に対応しながら生きてこられた人生に感動した。

↓野間さんの発表「我が人生を語る」
No978-3.jpg

誰もが様々な人生ストーリーをもっており、自己を開示することは周りの人間に勇気と感動を与える。
今回も非常に有意義な時間となった。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web