« No.999 「今年こそ強い会社を絶対作る!」〜経営ビジョンセミナー | HOME | No.1001 第929回早朝元気セミナー »

2012年01月18日

No.1000 正しい申告のための 強くて良い会社の作り方〜 吹田納税協会

1月18日、社団法人 吹田納税協会「正しい申告のための 強くて良い会社の作り方」と題した新春講演会に講師としてお招きいただいた。

image005-No1000.jpg

私は今でこそ「BS経営」による中小企業の活性化を使命としているが、長い間P/L(売上)思考で経営しており、税金もできれば節税したいと思っていた。

しかし自己資本を厚くし、強いBS(バランスシート)を創る「BS経営」に方針を変えてから、めざましく成長し強い会社に生まれ変わることができた。

まずは税金を払う。税引後の純資産を増やし自己資本を蓄積すること。
経営とは変化対応である。
ピンチはチャンス!日本はやれるチャンスがたくさんある。

私の体験を踏まえながら、熱く語らせていただいた。

image003-No1000.jpg

〈いただいたアンケートから〉
・今日は素晴らしいお話をありがとうございました。税金を払い、自己資本を厚くして強い会社をつくるという考え方は、まさにその通りだと思いました。経営者は腹をくくることが大切。やってみないとわからない!そのとおりです。再認識させていただきました。
・起業家を創出する考え方に共感をおぼえます。失敗を恐れず、物事を推進していくことの大切さを知りました。
・とてもインパクトのある講演でした。新規事業で行き詰まっている中、すごく勇気をいただきました。
・税金川を渡らないと強い会社にならないというお話、わかりやすくてよく理解できました。ありがとうございました。
・経営とは変化対応することであるという強いメッセージが伝わりました。体験に基づいたお話を聴くことができて大変参考になりました。
・経営とは変化に対応すること。人間は「やる人」「理屈をこねる人」がいるのですね。ピンチはチャンス、今が変わるべき時。心に響きました。
・できないやらない言い訳をしている日常を改めたいと感じました。ありがとうございました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web