« No.1001 第929回早朝元気セミナー | HOME | プロフィール »

2012年01月21日

No.1002 「東日本復興支援!グローバル・経営者フォーラムin九州」

1月20日、福岡で開催された「東日本復興支援!グローバル・経営者フォーラムin九州」に講師としてお招きいただいた。
このフォーラムは3日間開催され、錚々たる講師陣による講演・分科会というプログラムであった。

IMG_00041.jpg

私の担当は最終日「実践・実務」の分科会。
「起業の成功法則」〜実体験から学んだBS経営のススメ〜 というタイトルで講演させていただいた。

講師陣の中では最高齢であったが、50年以上の経営人生、バブル崩壊で230億の負債を背負うも生還といった私ならではの経験があり、そして誰よりもエネルギッシュで熱い情熱を持っているという自負がある。

 福岡はアジアに近い。東京に集中せずにアジアに目を向けること。
 中小企業は一人当たりの資産という指標に着目する。そうすれば、大企業に負けない生産性を上げることが可能であるということ。
 ピンチはチャンス!時代は真の起業家の輩出を求めている。

%95%9F%89%AA.jpg

逆境に鍛えられた経験。強くて良い会社をつくるBS経営について、私なりの「実践・実務」を時間いっぱい熱く伝えた。

  ↓  基調講演 山下泰裕氏
%8ER%89%BA%8A%C4%93%C2%8E%CA%90%5E.jpg

〈いただいたアンケートから〉

・体験談で説得力がある。再チャレンジする勇気、信念を持つことができた。力が湧いてきました。
・迫力が違う。ケタが違う。70代にして壮大なビジョン。有り余るエネルギーを感じた。
・アジアに目を向けよ!福岡はアジアの顔になると言われたのがとても響きました。
・一人当たりの指標を明確にすること。経営者は大きな志を持つこと。アジアということを聴いて指針にしたいと思います。
・言い訳できなくなった。ビジョンを持つことがすべてだと感じた。もっと話が聴きたかった。時間が足りないと感じました。
・とてもすばらしい話で、活力をいただきました。経営とは変化対応力であるということが心に入りました。
・木村氏の経験談が理解しやすい。明瞭な語り口でよくわかった。元気が出た。
・私はP/L しか目に入っておらず、BS経営、自己資本の重要性を教示されました。著書を読ませてもらいます。
・インパクトのみならず、具体的な数字や言葉で迫力がありました。やってみます。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web