« 2012年02月 | HOME | 2012年04月 »

2012年03月31日

No.1039  3月度 目標進捗状況

3月度 目標の進捗状況の報告をします。

運 動 61/120回
万歩計 140万/500万
体 重 67kg
禁 酒 32/100日
読 書 37/50冊
英会話 29/100回
写 経 2152/2300枚
ブログメルマガ 61/150回
講 演 692/800回
海外視察 1/10回

3月のトピックス
・ 六甲山登山 阪急芦屋川→山頂 1時間57分 ・ 大相撲春場所 ・ コーチ・カルダン氏との出会い

感想
嬉しいこと続きの3月であった。なかでもイランに生まれ、過酷な運命を乗り越えてこられた勇気と行動の人、コーチ・カルダン氏とのご縁に感謝である。

2012年03月30日

No.1037 第3回 木村塾 

3月29日、中央区立産業会館 第4集会室で木村塾が開催された。
司会はウィルフォワード株式会社の成瀬拓也社長。

前回から今回まで3週間の取り組み、
そして10年後または20年後のビジョンについて、1人ずつ発表。
それに対し、私がフィードバックをしていった。
発表されたビジョンは、それぞれの個性が出ていて非常に良かった。

%91%E63%89%F1%96%D8%91%BA%8Fm.gif

目標やビジョンには必ず数字をいれてほしい、売上や収入の金額ではなく、
個人であれば貯金、会社であれば資本金・純利益の金額を決めなければならない、
とアドバイスした。

ビジョンは木村塾で発表するだけでは意味がない。
ビジョンは何度も口に出して言うことが大切だ。
口に出して言ってみて、しっくりしなかったら練り直す。

ビジョンは周りにいる人(社員や家族)に公言して共有し、
明確にビジュアライズできるようになれば達成できる。

そして最も大切なことは、具体の行動を起こすことにつきる。
それぞれ、次回までのアクション(行動目標)を設定した。

2012年03月29日

No.1036 第939回 早朝元気セミナー「挑戦する勇気を持て!」

3月29日、第939回 早朝元気セミナーを開催。
本日のテーマは、「挑戦する勇気を持て!」
この言葉は、弊社の理念である。

挑戦するためには勇気が必要である。
そして挑戦するからには、何かを成し遂げたいという目標がいる。
それは、自分との戦いである。

20120329%83f%83U%83C%83%931.jpg

勇気を持つためには、公言して自分にプレッシャーをかけ、
言い訳できないようにすることが秘訣である。

日本人は変化対応力がある。
私たちのDNAには、不可能を可能にする力が備わっている。
それを使わずしてどうするのだ。

やらない人は、頭の中だけで考え、成功するだろうかと怖がる。
やる人は、すぐに行動に移す。
確かに失敗もある。しかし、失敗から得ることもたくさんあるのだ。
起こること全てが必然である。
挑戦する勇気を持て!

私はいつもネバーギブアップ。
生涯チャレンジャーとして生きぬき、次の世代へバトンをつなげる。
それが生きるという意味であると考えている。

2012年03月25日

No.1035 東日本大震災 復興支援チャリティーセミナー

3月25日、特定非営利活動法人東北復興支援 きずなの輪主催の東日本大震災 復興支援チャリティーセミナーが大阪市中央公会堂で開催された。

きずなの輪とは、震災直後から被災地に物資を届ける活動を続けられている、扇町運送株式会社代表取締役社長の成田社長がご夫婦で立ち上げられた団体である。 

20120325%8E%CA%90%5E%20%282%29.jpg

私の講演テーマは「本気」

今私たちが直面している状況は、戦後と同じである。
明治維新、戦後の廃墟からの復興、未曾有の国難を日本は乗り越えてきた。
私たちは必ずできる。
変化はチャンス。
変化に対応することができるDNAを呼び覚ますことが大切である。

時代は起業家を求めている。
起業家は言い訳をせずに、すぐに行動する。

アジアは飯の種の宝庫、可能性を広げる成長の地である。
国内だけに目を向けるのではなく、アジアの大阪となってリーダーシップを取っていくことが大切である。

日本は面積あたりの経済市場規模が、アメリカの8倍もあり、とても豊かな国であるのだ。
ヒト、モノ、カネ、情報、マーケット、なんでも揃っている。

私は、日本を変える起業家を育てたい。

20120325%83f%83U%83C%83%931.jpg

かなり熱く語って、持ち時間の50分はあっという間に過ぎた。
みなさんの真剣な眼差しから、私の思いが伝わった手応えを感じた。

成田夫妻の行動力に敬意を表し、私たちも「行動」することで、きずなの輪を広げたい。

2012年03月24日

No.1034 逆境経営セミナーin産創館

3月23日、株式会社ルーミンリフォーム主催の逆境経営セミナーが、大阪産業創造館にて開催された。

今回から司会は、栄養士の木村明子さん。
いつものように二人一組のダイアードに始まり、DVD放映後、登壇した。

20120323%83f%83U%83C%83%93122.jpg

講演では元気いっぱいに、時に叱るような強い口調になりながらも、情熱を込めてお伝えした。

経営は学ぶことも教えることもできない。
やってみなければわからない。
起業家を時代が求めている。自らが自らの口を養う、飯のタネを真剣に考えないと負ける。
政府は無限の力を持っているわけではない。
今は、変わるチャンスなのだ。
私は80歳までに、1001人の起業家をつくりたい。
1000ではキリが良すぎておわる感じになるが、あえて1001にして次の未来につなげたい。
生涯青春、私にはやりたいことがいっぱいある。
これからもギブ&ギブ。
世の中に与えていただいた幸せのご恩返しをするのだと決めている。

セミナーの雰囲気が良く、白熱問答ではたくさん手が上がり盛り上がった。

20120323%83f%83U%83C%83%9312.bmp

2011年4月1日にスタートした逆境経営セミナーも、早や1年となった。
大阪から元気を発信していきたいという思いで、毎回燃焼してきた。
このセミナーを楽しみに、継続して参加してくださる方もいて、とても有難く嬉しい気持ちでいっぱいである。
KKFCメンバーの協力と、10月より主催された株式会社ルーミンリフォームの尽力に感謝したい。

来月からはKKFC(木村勝男ファンクラブ)が主催となってセミナーを運営することとなる。
引き続き、熱く燃えていきたい。

〈いただいたアンケートより抜粋〉
・「まず、自分が元気であること」「飯が食えなかったら海でも渡る」「登る山を決める」「成功するまで続ける」会計事務所長の一人親方となった今、とても参考になりスピリッツを頂きました。
中でも問答では「税理士、会計士の他社指導の一番の近道は、自分の事務所経営を確立すること」という言葉が有難かったです。ありがとうございました。
・本日はありがとうございました。経営者のはしくれとして、「考える10,000人」「やる100人」より「続ける1人」になれるよう、努力していきます。
・改めて経営のおもしろさ、情熱、信条が聞けた。ナマの声が聴けたのは、私にとって大変な1歩を踏み出せたように思う。
まず、自分の対話から。心の声を聞いて行動に落とし込んでいくことの大切さを感じた。
・初めて参加させていただきました。会長のギブ&ギブの精神に感動しています。
私も会長のエッセンスを実行に移し、人にも伝えていくことに頑張らせていただきます。
・私にとってはあっという間の一年間でした。この逆境経営セミナーで毎回元気をいただきました。
毎回新鮮な気持ちでリフレッシュさせていただいております。深く感謝申し上げます。次回が待ち遠しく思います。ありがとうございます。
・木村会長、今日も引き込まれるお話をありがとうございます。会長のお話はどうしてこんなに心に響いてくるのでしょうか?本当にありがとうございます。ブログの写真、とってもかっこ良かったです。
・本日は気合あふれるセミナー、ありがとうございました。社員一同、一緒に伺わせていただき、結果、社員の顔つきも変わったことが何より嬉しい限りでございます。本日は誠にありがとうございました。
・本日は貴重なお話ありがとうございました。「目標のない人は若くても年寄り!」との一言に、大変重みを感じました。今日会長から元気をいただきまして、生涯青春!を目指して頑張りたいと思います。
・変化はチャンスというお言葉がとても心に残っております。いろいろな変化に対して敏感に反応していけるように視野を広く行動していきたいと思います。
・本日も力強いお言葉、ありがとうございました。今まで国内にしか目を向けていなくて、苦しい経営を続けておりました。
昨年より会長のお話を聞き、海外に目を向け始めたところ、少しずつですが周りの状況が変わってきました。まだ結果は出ていませんが、今年中に赤字から脱出し、BSを中心とした経営を目指していきたいと思います。本日はありがとうございました。
・いつもすばらしいお話をありがとうございます。今日はまた素晴らしい気づきがありました。
親父の愛は、親父が亡くなってからでないとわからないとのこと。
まさしくそのとおりであると気づきました。今亡き父のことを思うと、本当に父の有り難さ、父の愛を感じております。父の歩んできた苦労を思いますと、自分の人生は本当に幸せな人生であると思います。
これからも父のことを思いながら、しっかりと自分の道を歩んでいきたいと思います。

2012年03月23日

No.1033 我が人生を語る 3月例会 〜第22回「KKFCやってみよう会」開催〜

3月22日、大阪駅前第2ビル6階 大阪市総合生涯学習センター第2研修室で、第22回「KKFCやってみよう会」が開催された。

20120322%83f%83U%83C%83%9312.jpg

司会は前回に引き続き、大学生の玉岡美紀さん。
2回目とあって、司会も安定感が出てきている。
若い方が、自信をつけていく場となっていることを嬉しく思う。

恒例の「我が人生を語る」は、(有)丸玉化成工業所 代表取締役社長の玉岡徳一さん。
美紀さんの父親である。

20120322%83f%83U%83C%83%9313.jpg

玉岡さんのスピーチは、在日であること、儒教的な教えを遵守する家風で育てられたことから始まった。
とりわけ、我が子を医者にと願い続けた父親との間には確執があったそうだ。
苦労して工学部に進学した息子に対し、まだなお医学の道に進めという父親の言葉は重く、
玉岡さんは自信を失って、一時期には引きこもりにまでなったそうである。
転機は、母親のしっかりせい!という叱咤であった。
母親を悲しませてはいけない、家業を継ぐのだと、ポンと切り替わったという。
まじめな彼は家業に打ち込む。
家庭を持っても仕事優先で働きに働いた。
肝炎の発症。機械搬入時に息子さんが下敷きとなった大事故。
その息子さんは親を怨むでもなく、僕は誰よりも患者さんのつらさや痛みがわかるといって、医学の道に進まれている。
発表の最後に決算書を公開して、65歳には純資産を1億にすると宣言された。
仕事を離れたら、韓国に留学するそうだ。
ルーツを訪ね、在日であることの意味を見つめ直したいとのことであった。

発表後のみなさんの感想は、玉岡さんの誠実な人柄と、素直で聡明な美紀さんを讚える声ばかりであった。
親子でこのような学びの場に来てくれていることがとても嬉しい。

20120322%83f%83U%83C%83%9311.jpg

在日であるということは、生まれながらに複眼思考を持っており、変化対応力があるということだ。
飯が食えないから海を渡ってきたということは、大変な変化対応力である。
逆境は人を育てる。ものは捉え方である。
その有利なポジションを活かして行動していくことが大切である。

そして目標を持つこと。続けること。
目標を持っている人は行動が違う。
私がいつも元気でいられるのは、目標のおかげである。
ぜひ目標にしがみついてでも、やっていってほしいと締めくくった。

2012年03月22日

No.1032 第938回 早朝元気セミナー「継続の方法」

3月22日、第938回 早朝元気セミナーを開催。
本日のテーマは、「継続の方法」

わが社では、年頭に各人が目標を発表し、
月ごとに進捗状況を報告していた。
しかし、なかなか目標達成に至らなかった。

そこで竹内社長が
毎週月曜日に、朝礼で発表させることとした。

そこでも、目標設定したことを、実行しない者とする者の違いは、
言い訳をするか、自己管理しているかであった。

20120322%83f%83U%83C%83%931.jpg

目標を達成するには、明確な言葉にすることと、必ず数字を入れること。
そして公言することである。

私は、セミナー、メルマガ、ブログ、フェイスブック、ツイッターなどたくさんの場で発信している。
たくさんの場で公言することは、たくさんの方の応援をいただいているということである。

それが励みとなって、体重のコントロール、座禅、写経、読書、禁酒など
継続することができているのだと思う。

人間、歳を重ねても、より以上を目指して「続ける」ことで
いくらでも進化成長することができる。

自分の人生は自らで創るもの。
より豊かな人生を創っていくことを誓う。

2012年03月20日

No.1031  コーチ・カルダン 1Dayマネーセミナー『Money Come True』

3月20日、「どんな状況からでも成功する法」の著者  コーチ・カルダン氏の1Dayマネーセミナー『Money Come True』に参加した。

コーチ・カルダン氏はイランに生まれ、幼少のころから大変な困難を乗り越えられてきた方である。
海外で日本というブランドがどんなに価値があるか、日本人に生まれたことはどんなに幸運であるか、彼が説くことは本物である。

20120320%83f%83U%83C%83%931.jpg

お金と家族とどっちが大切?→どっちも大切、選ばなくていい。
お金へ対するマインドセット
お金に対して『ポジティブ』か『ネガティブ』か?
人生のバランスシート
ビジネスを成功させるため投資してもらう。OPM(other peple money)他人の金を集める。
Vision Decision Action目標、決断、行動 3 simple steps to your Success!
どの早さで、どういう人間になりたいか、スピードが大事である。

私は常々、飯を食うことに、もっとハングリーになってほしいと思っている。
資金を集める→使う→儲ける→貯める。
お金はチャンスを広げるのだ。

セミナーの途中でストレッチをしたり、手拍子をして雰囲気を盛り上げたり、巻き込む力が巧みであった。
私の今後のセミナーの参考としたい。

よい学びを得た体験であった。

2012年03月18日

No.1030  六甲山登山 記録更新 1時間57分

3月18日、六甲山登山。

阪急芦屋川から山頂を目指す、いつものルートである。
今日は記録狙いのイケイケ気分であった。

というのも、ジムのランニングマシーンを610メートルの登山に設定して日々トレーニングしているが、毎回タイムが縮まり心拍数が上がってもしんどくならずに登れているので、気を良くして、これはイケると自信を持って挑んだのである。

芦屋川では偶然、日創研起業家スクールの19期生の方達とお会いした。
準備体操のストレッチをしている私を見つけ、あいさつをしてくださったのだ。
懐かしくも感慨深い思いであった。
このブログを読んでくださっている方もいて、とても嬉しかった。

嬉しい弾んだ気持ちでスタートをして、快調な滑り出しであったにもかかわらず、
記録は1時間57分。
前回より1分縮めただけで目標タイムには及ばなかった。

いや、なかなかたやすく達成させてくれない。
課題も見えてきた。

課題があるという事は、改善の余地があるということであり、次のチャレンジにつながる。
まだまだやれる。チャレンジあるのみである。

20120318IMG_0496.jpg

2012年03月16日

No.1029 大相撲春場所観戦

3月16日、本日は大相撲春場所を観戦した。
大阪での開催は2年ぶりである。
私は昔から相撲ファンで、この春場所を心待ちにしていた。

20120316%83f%83U%83C%83%931.jpg

今日の席は、溜席という土俵にとても近い席であったため、存分に堪能することができた。
身体と身体がぶつかり合う音、磨き抜かれた技の真剣勝負、やはり生で見ると迫力が全然違う。

大阪での集客には、春場所担当部長に就任した貴乃花親方(元横綱)が尽力された。
人気回復を誓って、次々とPR作戦を展開して奮闘されたのだ。
 
初日は満員御礼。今日も九割がた席は埋まっていた。
貴乃花親方は大横綱であるだけてはなく、相撲界に変革を起こすリーダーとなるであろう。
動きがまるで違う、行動の人である。
親方の頑張りを讃えたい。

なにわの春は大相撲春場所から。
元気をもらった一日であった。

220120316%83f%83U%83C%83%931.jpg

2012年03月15日

No.1028 第937回 早朝元気セミナー「東日本大震災から1年たって思うこと」

3月15日、第937回 早朝元気セミナーを開催。
本日のテーマは、「東日本大震災から1年たって思うこと」であった。
 
平成7年1月17日、阪神大震災が起こった時、
私は、被災地の端から端まで歩いた。
そこで身体で感じたことは、「家が地面が呻いている」と…。

昨年、東日本大震災が起こった時も、
すぐに陸前高田に足を運んだ。
津波が何もかも根こそぎさらえ、何も無いのだ。
津波の凄まじさを体感した。

20120315%83f%83U%83C%83%93%82P.jpg

明治三陸大津波の災難を乗り越え、
そして、第二次世界大戦の廃墟から立ち直り、再生成長した日本。
広島へ原爆が投下され、50年は草木も生えないであろうと言われてきたにもかかわらず、
十数年で復活した、たくましさは日本の誇りである。

日本という国は、忍耐力が強く、計り知れないほどの底力を持っている。
一人ひとりの力は小さいかもしれないが、
皆で合わせると大きな力となる。
今こそ力を合わせて、過酷な試練を乗り越えなければいけない。

復興のためには、言葉を積み重ねるよりも、具体的な行動を起こすことである。
事を成すには、まず動くこと。
行動しかないといえる。

2012年03月12日

No.1027 「逆境にまさる師なし」 - 企業の成功法則 ピンチをャスに変え続けた、壮絶な経営者人生 in 秋葉原

3月9日、エックスアイティー株式会社主催の逆境経営セミナーが、東京都産業労働局秋葉原庁舎3階第一会議室で行われた。
この日は一日中降りしきる雨の中で行われたが、雨にもかかわらず、ありがたいことにたくさんの方においで頂き満席。

AKIBA1234.jpg

また今回、セミナー開始時間が19時に変更され、その前に交流会が18時40分より本間社長の司会で開始された。交流会も非常に活気がある会になっているなと感じた。

講演では、私が負債を背負い立ち上がって立ち向かってゆく過程で、BS経営を体得し、そしてその経営によって飛躍的に成長をし続けたことや、自社だけの事例だけではなく、その経営手法で急激に財務内容や経営体質が変わってきた事例などを交えて話した。

また、白熱問答では、海外に視野を広げ、外貨を稼ぐことが貿易立国からの脱却につながるなど、さまざまな経営視点をお話しさせて頂いた。

みなさんの熱いまなざしを感じた。何かを掴んでいただけたら、たいへん嬉しく思う。

%83f%83U%83C%83%931123AKIBA.jpg

〈いただいたアンケートより抜粋〉
・ とてもわかりやすいお話で、2時間が20分に感じました。質問した時にいただいた本を読んで、次回も参加させていただきます。facebookでもよろしくお願いいたします。
・ 不安を一掃する講演でした。物事をシンプルにとらえ、熱い思いで取り組んでいくことによって、逆境も乗り越えていけると感じました。
・ 今日は熱いお話をありがとうございました。初めて参加させていただきましたが「自分の軸を持つ」「明確な理念・ビジョンを持つという」ことが大切であるという事を改めて感じました。どんどんチャレンジしていきます。ありがとうございました。
・ BSは経営の結果の蓄積であることを理解しました。同時に自分自身が努力したこと、信頼を得たこと、経験したことがすべてBSに蓄積されPLに反映するのだと認識しました。いつもありがとうございます。
・いつも魂のこもったお話、ありがとうございます。心より感謝しております。本日は捨てないと新しいものは作れない、退路を断つことが大切である、という話が響きました。今日から動きます。またよろしくお願いいたします。
・B/SとP/Lの考え方、税金に対する意識、とても参考になりました。ありがとうございました。私も更にアグレッシブに活動していきます!!
・本日2回目の参加ですが、とてもパワーをいただきました。できない、やらない、言い訳をしない。今、私自身、会社の目標設定と今期の振りかえりの時期ですが、何かと言い訳をしてきた気がします。できることを考えて、もっとポジティブに活動していきます。本当にありがとうございました。
・発想、切り口…、頭をつかうことがどういうことか!!お行儀の良い生徒が大人になった日本人の大半の人に今必要なのは、変化すること、発想の転換なんだと強く思います。志高く、大きな目標をもつことで、日々の生活が改善されること。B/Sを良くすることでP/Lが底上げされることは、共通点があると思いました。よい視点をありがとうございました。
・本日初めて参加させていただきました。2月から独立し、1カ月強となりましたが、会長がおっしゃっておられたとおり、チャレンジの連続です。今日の話をかみしめて進めていきたいと思います。ありがとうございました。
・ 1資金を集める→2使う→3儲ける→4貯める まずROA5% 新しい学びです。ありがとうございました。
・ やっぱり圧倒されちゃいました。日本に生まれたチャンスを活かす!!日本の中にだけ居たらわからない感覚てすね。外から日本を見て、自分を見て、猛省して夢を実現します!!ありがとうございました。
・ 元気をもらいました。大変に熱い話が聴けました。気持と発想により、夢を手に入れることが出来るとわかりました。
・ 生き方に感動しました。格好良い。生き方が良いから成功なさっていると感じました。今度理念やビジョン共有の具体的方法をお聞きしたいと思いました。
・ 人材育成で迷いのあった部分が、おかげさまで解決しました。木村さんのコミットメントのレベルの高さにとてもいい刺激をいただきました。一度きりの人生を全力で生きたいと改めて思いました。

2012年03月09日

No.1026 木村塾ZERO

3月8日、木村塾ZEROが、中央区立産業会館 第4集会室で開催された。
今回は開始時間が18時半に変更され、(株)ウィルフォワード成瀬拓也社長の進行で始まった。

まずはじめに、前回立てた目標について発表があった。
ほとんどの方が目標を達成され、たくさんのすがすがしい笑顔を見させていただいた。

20120308%8E%CA%90%5E%20%282%29.jpg

そして、今回の主題『ビジョン』について。
ビジョンのある人、無い人、どうなりたいのかによって、生き方、発想、行動、時間の使い方がすべて変わってくる。
ビジョンの大切さ、そしてビジョンの立て方などを具体的にいろいろお話しさせて頂き、次回はメンバー全員がビジョンを立てて持ち寄ることとなった。

木村塾は非常に密度の濃い話し合いの場や、発表の場があり、回を重ねるごとにメンバー同士が互いに共感をよび、学びが深まっていることが感じられる。

次回もとても楽しみにしている。

2012年03月08日

No.1025 第936回 早朝元気セミナー「人生にハングリーであれ!」

3月8日、 第936回 早朝元気セミナーを開催。

本日のテーマは、「人生にハングリーであれ!」
みなさんそれぞれ思いの丈をスピーチして、朝から熱気ムンムンであった。

20120308DSCN0725.jpg

私の言葉

人生に貪欲であれ!
人生にテーマを持て!
より以上を目指せ!

人間は、いかに進化し成長するかを常に考え、情熱を燃やすことが大切である。
1日24時間、1年8760時間はみな平等に与えられている。
この時間を何の為にいかに使うか。
より以上を目指して自らを律し、日々を豊かに創っていくことである。

そして「to be.」自分のなりたい姿がキーポイントとなる。
なりたい自分を描き、尊敬する人の言動を真似ぶ(学ぶ)ところから、
行動を起こしてもらいたいと締めくくった。

2012年03月04日

No.1024 六甲山登山 記録更新 1時間58分

3月4日、六甲山登山。本日は記録を更新することが出来た。

前回よりも1分縮めた1時間58分である!!

20120304%8E%CA%90%5E%20%286%29.jpg

体重を落としたこともあり、最近は身体が軽く感じる。
スポーツジムのトレーニングでも脚が良く前に出て調子がいい。
週末が待ちどおしく思えた、今日のチャレンジであった。


スタートの阪急芦屋川駅前の住宅街から、ぐんぐんスピードを上げて登りはじめる。
難関は、本庄橋跡を過ぎてから階段が続く七曲りである
前回ほど時計も見ずに、今日は登ることが出来た。


先週も今日も、フェイスブックではたくさんの「いいね!」やコメントが付き、感謝の気持ちでいっぱいである。
私のチャレンジが、みなさんの勇気や元気につながれば、何より嬉しく思う。


年男の昇り龍、まだまだ加速して昇り続けたい。

2012年03月02日

No.1023 第935回 早朝元気セミナー「もし私が総理大臣になったら・・・。」

3月1日、 早朝元気セミナーを開催。
本日のテーマは、「もし私が総理大臣になったら・・・。」であった。

みなさんのスピーチは、未来の日本に大いに期待が抱くことができる内容であった。

時代は強いリーダーシップを発揮し、変化を起こす人を求めている。
今の日本には、変化しなければならないチャンスが到来しているのだ。
総理大臣は、10年先にはどのような日本国にしたいのか、明確なビジョンを掲げ国民に示さなければならない。

私の話題は、経済、教育、社会福祉、軍事など限りなく広がった。

%83f%83U%83C%83%9310229genki.jpg

日本という国は、潜在能力が高く、マネージメント能力が素晴らしい。
海外では、日本国は大変なブランドである。

島国という概念を取り払い、世界の人々を受け入れることで、活力ある豊かな日本をつくることができる。
新しい価値観、変化を受け入れて、魅力ある国になっていくことを期待する。

2012年03月01日

No.1022 逆境にまさる師なし 〜人生の成功法則〜 奈良県建築組合青年部学習会

2月29日、奈良県建築組合青年部が主催する学習会に講師としてお招きいただいた。
テーマは、逆境にまさる師なし 〜人生の成功法則〜 である。

年に一度の催しで、外部の講師を招いての講演は初めてだそうである。
初の試みとなる記念すべき回に、お招きいただいて光栄であった。
参加された方は、建築業に携わる職人や親方達で、大工、左官、屋根、電工など様々な職種の方がいらっしゃった。

↓ いろいろな道具の展示
20120229%20IMG_0459.jpg

私は17歳で単身大阪に上京し、飯場に入って土木作業員として働いた。
その頃の私にとっては、職人というのは憧れであった。
修行をして技術を身につけて働く人達がまぶしかった。

しかし私には修行をする時間が無かった。
何しろ島根の家族に一刻も早く生活費を送らねばと思っていたので、働いてすぐにお金が入る仕事でなければいけなかったのだ。

20120229%20IMG_0464.jpg

日本のものづくりのクオリティーの高さは、世界レベルである。
創意工夫して、常により良いものを生み出す能力が秀でている。
その技術を活かさなければもったいない。

マーケットが縮んでいる国内にとどまらず、ぜひアジアに目を向けて欲しい。
人、モノ、金、情報、日本には何でもある。
無いのは自信だけてある。

変化しなければならない。変化しなければ残らない。

ハラを鍛えて勇気を出してチャレンジしてほしいと締めくくった。

20120229%20%20%20IMG_0463.jpg


〈いただいたアンケートから抜粋〉
・ 変化するきっかけをいただいた感じがします。日本は恵まれているのに、自分には金が無いと言い訳にしてきたことを痛感させられました。もっと気張っていきたいと思います。ありがとうございました。
・ 私も海外にはビジネスチャンスがあるということを知っています。ただお金儲けが好きでないなど変な言い訳をしてきました。考えさせられました。
・ 先生の迫力にびっくりしました。前向きに考えて、仕事をやっていきます。
・ お話を聴いて、人生は山あり谷ありだと思いました。叩きつけられたときにそこからどうやって這い上がるか。自分に自信を持ってしっかり生きていきます。
・ とても参考になりました。確かに今の状況では自分の会社もヤバイと思っております。ただ国外となると家族もあるという思いもあります。
・変化することによってチャンスを生むという言葉に深く共感いたしました。ダーウィンの言葉「変化に対応したものだけが生き残れる」と同じ意味だと理解しました。長く経営を続けるためには、体力と精神力が必要であるということを学びました。
・いいお話が聴けて良かったです。行動に移せるように頑張っていきたいです。
・古代ローマ社会が、パンとサーカスで滅んだという話を聞いたことがあります。自立せずに国に頼りすぎた。日本も今そんな時なのでしょうか。今日の木村様の話を聴かせていただいて、ハラをくくって生きてゆかねばならないと思いました。
・生々しい自己経歴、体験談をありがとうございました。変化に対応することが大切だと気づくことが出来ました。ありがとうございました。

No.1021 2月度 目標進捗状況

2月度 目標の進捗状況の報告をします。

運 動 38/120回
万歩計 90万/500万
体 重 66.5kg
禁 酒 21/100日
読 書 21/50冊
英会話 19/100回
写 経 2090/2300枚
ブログメルマガ 39/150回
講 演 680/800回
海外視察 1/10回

2月のトピックス
・ 六甲山登山 阪急芦屋川→山頂 1時間59分 ・ 体重66.5kg ・ 血圧良好

感想
おかげさまで順調に進んでいる。夢の新記録達成!体重、血圧とも良好にコントロールできていることが嬉しい。


 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web