« 2012年03月 | HOME | 2012年05月 »

2012年04月30日

No.1050 木村塾 大阪のご案内 in産業創造館

木村塾 大阪情報です。

目標を達成したい方、起業を考えておられる方、経営で悩んでおられる方、人生相談、何でも承ります。
白熱問答に「BS経営」の考え方をさらに深めてお伝えいたします。
みなさんにお目にかかれることを楽しみにしております。
img103.jpg

セミナー名 木村塾 BS経営相談所 

日時 5月25日(金)18時30分〜20時30分 
    18時開場

会場 大阪産業創造館 5階研修室AB
  (〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5)

参加費 500円

経営者の方は決算書をお持ちください。
ワクワクBSビジョンをつくってアドバイスさせていただきます。(無料)

お申し込みは、こちら


2012年04月28日

No.1049 逆境経営セミナーin産創館

4月27日、KKFC主催の逆境経営セミナーが、大阪産業創造館にて開催された。
KKFC主催のセミナーは初めてである。

司会は、文野光華さん。
いつものように二人一組のダイアードに始まり、DVD放映後、登壇した。

↓ ダイアード           DVD放映
%83E%83J%83%93.jpg

昨年4月に始まったセミナー、学生から経営者まで沢山の方がお越しくださった。
今回も起業家魂に火をつけるが如く、熱く燃えて語った。

%83E%83J%83%93%89%EF%92%B7.jpg

経営は学ぶことも教えることもできない。
やりながら体得するもの。
やらない人は、いい訳の達人でできない理由ばかりを並べる。
変化におびえてはいけない。
私は、経験があって始めた仕事はない。
やる人は100人にひとり、続けられる人は1000人にひとりである。
大企業が強いのではない。
会社の資産を一人当たりというものさして考え、良いバランスシートをいかに少人数でつくっていくか。
本物の会社しか残らない。

白熱問答では、待ちかねたようにたくさん手が上がり盛り上がった。

%83E%83J%83%93%83V%83c%83%82%83%93%83R%81%5B%83i%81%5B.JPG

来月からは、経営相談・人生相談を中心とした「木村塾」として内容をリニューアルして開催する。
経営者の方はぜひ決算書を持ってきていただきたいと思う。

強くて良い会社を創るBS経営について学んていただき、ワクワクするようなBSビジョンを策定して、
現状の経営の、どこをどのように変えていけばいいかを具体的にお伝えする内容となる。
そのほか様々な人生相談にも応えさせていただきたい。

やれない人はいない。新しい視点をお伝えして、踏み出す勇気の一助となれば幸いである。
引き続き、熱く燃えていきたい。

〈いただいたアンケートより抜粋〉
・ 木村会長のお話は大変説得力があり、エネルギーを貰えました。今日学んだことを生かして、日々の習慣を変え継続していきたいと思います。ぜひ木村塾でも学ばせていただきたいと思いました。ありがとうございます。
・ お話が大変わかりやすかったです。弊社のBSを見て木村さんが何を言われるか聞いてみたくなりました。
・ 白熱問答は自分に必要な言葉ばかりで、本当にありがとうございました。私は変わります。行動を変えます。2つ目のwebの仕事を頑張ります。
・ 初めて来させていただきました。木村さんのお話をお聞きし、その情熱と人に対する愛が伝わってきて感動しました。また参加したいと思います。
・ 今日は大阪まで来て本当に良かったです。明日からは出来ない言い訳をせず、やれることを前向きにやっていきます。自分も必ず変われます!!来月もよろしくお願いします。
・ 日本版「白熱教室」という感じでたいへん刺激を頂戴しました。千回続ける心の筋肉のお話が大変印象的でした。ありがとうございました。
・ 本日はありがとうございました。失敗を恐れ、行動に移せない自分が認識できました。次回までに人生の中で継続できる目標を設定し、持続したいと考えております。
・ 今日参加した目的は、○木村会長と接点を持つため○人とのつながりをつくるため○モチベーションを維持向上させるためであった。全て達成した。感じたことは多くあったが、人生はシンプルで良い、自分の理想に向かって行動を起こすだけで良い。やるのみです!!
・ 開始の時のDVDを観て、自分の父のことを思い出し、まさかの涙か止まらない状況からのスタートでした。正直に言うと友人に勧められるままに内容もわからず受けたのですが、今日は来て良かったです。たくさんの人と知り合うこともできて、会長の人柄を慕って来られた人たちのレベルが非常に高くて驚きました。今日はありがとうございました。
・ まずは行動を変えること、そしてそれを継続すること。それが一番大切なことであると気づかされました。私は今、新たなチャレンジをしたいと考えています。なかなか前に進めない自分がいましたが、まずは日々の行動を変えます。ありがとうございました。

2012年04月27日

No.1048 我が人生を語る 4月例会 〜第23回「KKFCやってみよう会」開催〜

4月26日、大阪駅前第2ビル5階 大阪市総合生涯学習センター第6研修室で、第23回「KKFCやってみよう会」が開催された。

今回の司会は株式会社シンクロンの門浦 智さん。
彼は、早朝元気セミナーにも熱心に通ってくれている。
留学経験を生かして英語レッスンもできる、若手のホープである。

↓ 司会の門浦さん  今回の発表 志摩さん
0426%89%E4%82%AA%90l%90%B6.jpg

恒例の「我が人生を語る」は、SaLa di shima 代表の志磨和子さん。
志磨さんは、医者である父親の転勤に伴い家族で転居され、広島県の呉市で育たれた。
医者の娘でみんなに可愛がられ、活発な子どもさんであったそうである。
高校で進路を決める際には、父親の東大に進学する以外は浪人は許さないとの言葉で、浪人することをあきらめ神戸の女子大に進学された。
0426%89%E4%82%AA%90l%90%B6%91S%91%CC.jpg

女子大を卒業後は神戸製鋼に就職。秘書課に配属となる。
研修期間が終わり、明日から秘書として働く前日に交通事故に遭う。
フロントガラスで強打、顔面裂傷、よう生きとったねと言われるほどの大怪我で半年も仕事を休んだ。
その時の職場の配慮や「この子は顔に傷を負ったけど、心には傷を負わずに帰ってきた」と言われた副社長の言葉に、涙された。22歳の女性にとって、顔の大怪我は大変なショックであったであろう。

その後は50回以上もお見合いをされ、31歳で結婚。
NHKのカルチャーセンターで学ばれたのをきっかけに、自宅マンションの一室でカフェと陶器のセレクトショップSaLa di shimaをはじめられる。
2年後には店舗借りて本格的に営業を始められ、現在12年になるとのこと。
オープンの際は工務店とのトラブルがあったり、3年前には離婚されたりなど様々な事を経て、昨年よりKKFCに参加されている。

最後に志磨さんは、来年にはアジアで和カフェSaLa di shimaをオープンすることを公言された。
私がいつも言っている、
「ピンチはチャンス!」
「挑戦する勇気を持て!」
の言葉がかなり入っているようである。
必ずや、実現できると思う。彼女の夢を応援したい。

0426%89%E4%82%AA%90l%90%B6%96%D8%91%BA%89%EF%92%B7.jpg

経営は教えることも学ぶこともできない。
やりながら身につけるものである。
飯が食えなくなってきたら、それは変われというサインであるのだ。
まずは行動を起こすこと。
世間の常識にとらわれず、やってみたらいい。

私の夢は80歳までに1001人の起業家を輩出することである。
共に学ぶ仲間が、堂々と公言され、行動を起こしていることがとても嬉しい。

KKFCは、共に学び、互いに良い刺激をし合い、仲間の夢を応援し合う場となっている。
今回も充実した時間を持てたことに感謝したい。


2012年04月26日

No.1047 早朝元気セミナー「日本の幸福度」

4月26日、第943回 早朝元気セミナーを開催。

本日のテーマは「日本の幸福度」

私が17歳で大阪に上京してきた時は、
背広一着が、給料の2、3か月分の給料と同じ値段ぐらいであった。
物を買って所有するということで、豊さが感じられた時代である。
それを満たすために、どうしたら儲かるかと一生懸命だった。

今は、物が自由に手に入り幸せな時代にもかかわらず、様々な社会問題が露呈している。
物が充足しても、幸福感が満たされない。

世界でも憧れられているこの日本が、
どんなに幸せか感じることのできないという現実はいかがなものか。
根深い問題であろう。

私は感謝の大きさが幸せの大きさに比例すると考える。

そして達成感を味わうこと。
目標を持ち、それを達成させることである。
何かを成し遂げたという自信は、大きな幸せであるといえる。

私が登山を勧めるのは、誰もが大きな達成感を味わうことができるからである。
六甲山全山縦走という苦行を乗り越えると、
誰もが幸福に満ち溢れる大きな達成感を実感できる。

私は好奇心満々に、いつも忙しく動いている方が疲れない。
好奇心を失わずにいられることは、ありがたくも幸せである。

0426%90V%82%B5%82%A2%89%E6%91%9C.jpg


2012年04月22日

No.1046 あきる野青年会議所シニアクラブ

4月20日、あきる野青年会議所シニアクラブ主催の講演にお招きいただいた。

あきる野市(あきるのし)は、東京都西多摩地域にある市。1995年(平成7年)9月1日に秋川市と五日市町が合併して発足。

BS経営について、投資、海外ビジネスについてお話させていただいた。

20120420%90V%82%B5%82%A2%89%E6%91%9C%20%281%29.jpg

強いBSは、経営者が目的意識をもって創りだすものであり、PL(損益)の結果ではない。
決算書は経営者の通信簿。
B/SとP/Lをつなぐ「税金川」を渡った純利益が強い決算書を創る。
その決算書が経営の最強の武器になる。

経営とは変化に対応すること。
経験がない、お金がない、などできない理由を並べていてはチャンスを生かすことができない。
アジアには飯のタネが至る所に転がっている。
「日本」という信頼のブランドを使って活かすこと。
行動することが大切であると、伝えた。

あっという間に時間が過ぎて、充実した時間が持てたことに感謝。

〈いただいたアンケートより抜粋〉
・元気が出る内容でした。今後の日本の方向性が分かったような気がします。ありがとうございました。

・魂の入ったご講演、ありがとうございました。ビジョンとBS経営は非常に参考になりました。即、取り入れたいと思います。

・変化をすることができない人→できない理由を並べるのが上手。本当に理解できます。周りにもそのようか人が多い。この現状を打破するにはどうすればいいのか?大手製造業は今後どのようにして生き残っていけばいいのか?日本はものづくりの国だと思う。

・先生がおっしゃるとおり、日本はアジアの中でもその中心であります。世界の中で、そしてアジアの中で中心的な役割を果たす必要があります。私は今、政治や学校経営に携わっていますが、先生が強調されていたように、変化に対応、そして外に出ることが必要と思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

・今まで売り上げ重視、税金は節税するものと考えていたので、「BS経営」と「変化に対応すること」は、特に感動しました。

・何かしようという気持ちになりました。まずは行動して見ます!

・多忙の中、シニアクラブの講演にお越しくださりありがとうございました。いろいろなお話の中で「経営とは変化対応」大変勉強になりました。またよろしくお願いします。

・本日は講演ありがとうございました。海外などいろいろなことを考えさせられました。本当にありがとうございました。

・変化をチャンスに変えたいと思いました。行動します!

2012年04月21日

No.1045 京都 三縁の会

4月19日、京都の三縁の会に講師としてお招きいただいた。12月に引き続き、2回目である。

京都は老舗企業が多く、事業を継続するための知恵が結集されている。
それは続けるために変わることを選び、変えてはいけないものを守ってきた結果といえる。

企業が存続するためには、理念や大きなビジョンを掲げることが大切であることや、飯のタネの宝庫であるアジア各国での事業展開を視野に入れることなどをお話させていただいた。

起業家精神を持って変化に対応すること。
仕事は与えられるものでなく、創るもの。

私の話で何かを掴んでいただければ嬉しく思う。

20120419%83f%83U%83C%83%931.jpg

〈いただいたアンケートより抜粋〉
・言い訳をせず、自分で仕事をつくるという、起業家精神を持たなければ会社は潰れるというお言葉が大変印象に残りました。明確な理念とビジョンを人に具体的に説明できるまで練り上げ、ワクワクするような職場をつくりあげていきたく思います。

・本日は貴重なご講演をありがとうございました。いくつもの心に残るお言葉をいただきましたが、特にこれからの日本には起業家が必要であるというお言葉が印象に残っています。
現在当団体では、インターンシップという制度を事業とし、若者が実社会で仕事を体験する出会いの場を創っています。若者が“飯のタネ”を創る行動をうながし、若者の成長を応援したいと決意を新たにいたしました。本日はありがとうございました。

・今日は貴重なお話をありがとうございました。自分で取り組んでいた点のいくつがが、つながって線にできそうです。自分で飯のタネをつくります。まずはビジョンと理念とカネ集めですね。本当に今日の出会いと縁が一瞬も早くなく一瞬も遅くないものだと思えます。とても運が良いと思います。本当にありがとうございました。

・公言することによって、自分を追い込み達成するための体質に変わるというお話がとても参考になりました。またこれから実践していきたいと思います。変化に対応できる人間が生き残れるとおっしゃっていたので、私も目標に対して変化出来る人間になりたいと思います。実際になります。頑張ります。

・アジアに進出するほうが日本にとどまるよりリスクが低いという発想が意外であり、進出したくなりました。BSビジョンという発想は非常に面白いです。売上高や経常利益に変わるBS関連の経営指標を取り入れなければならないと思いました。日本人は世界で尊敬されているということ日本国内では普段感じることがないので、実際に進出してその感情を味わいます。

・本日はお話いただきありがとうございました。創業6年目、6人スタッフの会社をやっております。10年先の会社や自分の姿がイメージできていないことがはっきり分かり、恥ずかしくなりました。毎日目の前の仕事をこなすことに精一杯でした。自分自身がビジョンを持ってワクワクできるよう、変化を起こしていくこと、勇気を持って行動や考え、事業内容を変えて行きます。ありがとうございました。

・続けると本物になる。僕も本当にそう思います。人は毎日の過ごし方で繰り返しの毎日と積み重ねの毎日を選ぶことができる。積み重ねることで人は変わる、縁も深くなります。
木村会長はこれからは何かのために仕事をするのか、自分のためなのか人のためなのか教えていただきたいです。僕もやりきります!

・とにかく熱い!最近受けたセミナーの中では最高のセミナーでした。木村さんにもっと教わりたい!ありがとうございます!

・このままでは日本は…の日本とは、私自身のことです。HPをしっかりと読ませていただき、そして「飯のタネ探しツアー」にいち早く申し込みたいと思います。

・運命は変えられないが、人生は変えられる!と私も思って人生65年を過ごしました。木村先生、今後も日本の若き起業家に勇気と力を与えてください。本日は本当にありがとうございました。

2012年04月19日

No.1044 第942回 早朝元気セミナー「挑戦する勇気を持て!」

4月19日、第942回 早朝元気セミナーを開催。

本日のテーマは「挑戦する勇気を持て!」

過日、九州で開催された「逆境セミナー」に参加された建設業経営者の方が、
この早朝元気セミナーを会社の朝礼に取り入れたいと、佐賀県より来阪され、
本日のセミナーに参加された。

そこで是非、社員の心に成長の火を燃やし続けて欲しいとの思いを込めてこのテーマとした。

↓ 参加者の皆さんが自らの体験から挑戦する勇気をスピーチ。
%90V%82%B5%82%A2%89%E6%91%9C.jpg

総括の締めは「本物とは何か」
「本物は続く、続くと本物になる」との箴言に励まされて、この早朝元気セミナーも紆余曲折はあったが23年の月日を経て942回を迎えた。
本物に少しでも近づいていきたいと念じて一回一回と積み重ねている。

%90V%82%B5%82%A2%89%E6%91%9C2.jpg

このセミナーでは、夢やビジョンを数字と言葉で公言するが、それは大変勇気がいることでもある。
しかし挑戦をする過程で自分の潜在能力を引き出していく。
二度とない人生である。
挑戦する勇気を持ち、変化=成長を掲げて力強く生きて欲しいと願う。

閉塞感に包まれた今の日本は、人が、社会が、国が、変化・変革することを求めている。

時代の変化をチャンスとして、永続する本物の会社を築いていただきたいと締めくくった。

2012年04月15日

No.1043 逆境経営セミナー in 秋葉原

4月13日、エックスアイティー株式会社主催の逆境経営セミナーが、東京都産業労働局秋葉原庁舎3階、第一会議室で行われた。

今回のテーマは「社員教育、社風創造 儲かる会社の仕組みのマネジメント法」。
儲かる仕組みを作るには人財育成が欠かせない。
弊社、UBIで行なってきた放牧経営の手法を中心にお話しさせていただいた。

今回は6回シリーズの5回目。
時に笑いが起こり、大きく頷き、回を重ねるごとに会場は和やかな雰囲気で馴染んできたように感じる。

20120413.JPG

7時40分過ぎ頃、急遽、居酒屋「てっぺん」の大嶋啓介さんが駆け付けてくれた。
本日のテーマにちなみ、「人財育成」について語っていただいた。
わずか3分程度の短い時間だったが、聞く人みなが深くうなずく内容であった。
忙しい中、私のセミナーに友情出演していただいたことに、感謝。

20120413teppen.JPG

普通の社員を経営者と同じ力を持つ「経営社員」にするには、数字を教えなければならない。
最良の方法は、自分の会社の決算表の数字を社員に教え、良い決算表を作る視点を持たせることである。
数字に強い「経営社員」を放牧して「やる気・やり方・やる場」を与えれば、会社は伸びる。

皆さんが真摯に傾聴しておられるのが伝わってきた。
私の話が、皆さんの今後の経営や生き方のヒントになれば嬉しい。

<いただいたアンケートから>
・大変熱いご講話をありがとうございます。人からもお聞きしていましたし、本も読ませていただきましたが、ご本人の生の声を聴いて、オーラを感じて本当に良かったと思います。このエネルギーを活かし、たくさん儲かるように全力投球していきます。
 
・強い信念とパワー、素晴らしい講演でした。自分の人生の甘さや将来の達成ビジョンをしっかりと明確にしたいと思いました。将来は起業家になりたいと思いました。「思います」から「なります」に変えてみせます。

・木村会長のまわりには本当にステキで素晴らしい人が集まってくるんですね!!てっぺんの大島さんのお話、少しでも聞くことが出来て、とても幸せでした。貴重な機会をいつもありがとうございます!会長が言ってくれた、やることがあればいつまでも若くいれる、自分でやることをどんどん探し、いつまでも若く青春したいです!いつもありがとうございます。

・日創研以来、久しぶりに木村会長のお話を聞く機会でした。これからのビジョンに悩んでいたところでしたので、非常にためになりました。

・自分より優れたものを周りに置く、その前に経営者としての高い基本ベースを作らなければならないと思いました。

・つくづくぬるま湯と感じました。やる気はありますが、それと役に立ちたいと思っています。数字と言葉で頑張ります。喜働ですね。本日も気付きがありました。特に日本ブランドです。特別ゲストもよかったです。

・毎回、大きな勇気をいただきます。変化を恐れずに新しいことに挑戦する気持ちが強くなりました。ありがとうございました。

・改めて理念・ビジョン・そして数字が大切だと感じました。ありがとうございました。

・すべてにおいて自分のやる気が何かを変える、起こす、と再認識しました。自信を持って語りきる、人生を歩んでいる、歩んでこられた会長の姿勢をもっと学びます。

・起業して5年が経ちますが、改めて血が騒いで情熱が増してきました。ありがとうございました。

・木村会長本日もセミナーを聞かせて頂いてありがとうございます。是非B/Sビジョンを作成してみたいと思いました。木村塾を楽しみにしております。宜しくお願い致します。

・毎回「力」を頂いて帰ってます。今回は特に心に思ったことは「負けないぞ!」という決意を抱かせて頂きました。

2012年04月14日

No.1042 第4回 木村塾 中央区立産業会館

4月12日、木村塾が中央区立産業会館で開催された。定刻の18時30分に(株)ウィルフォワード成瀬拓也社長の進行で始まった。

前回から今回までの取り組みの報告、10年ビジョンの発表、ビジョンを深めるためのディスカッションという流れ。

前回から今回までの2週間に立てた個人目標の進捗を発表した。
報告によるとそれぞれ、着実に実行されているようである。私も鵯越から摩耶山山頂まで新記録を達成したことを報告した。

%96%D8%91%BA%8Fm20120412.jpg

10年ビジョンは、前回の欠席者と今回からの新メンバーの2人が発表した。
2人に対し、ビジョンにはB/Sの視点を入れて作り直すようにアドバイスをした。

経営者であれば「自己資本・総資産・ROA・ROE」を分からないのならば、自ら学び、それらを数値化してビジョンを作ってほしい。
ビジョンがなければ人財が集まってこない、大きなビジョンがあれば大きなビジョンに惹きつけられてたくさんの人財が集まってくる、と語った。

B/S経営を実践し、税金を払って利益を残すことが会社を強くするために大切である。
税金を払う会社は、日本にとって価値のある会社である。
日本から感謝されるような会社を作ることができたらワクワクするのではないか、とディスカッションを締めくくった。

今回も、10年後20年後のBSビジョンを練り上げる、ワクワクドキドキする2時間半で、あっという間に時間が経ってしまった。

また次回が楽しみである。

%90V%82%B5%82%A2%89%E6%91%9C%20%281%29.jpg

2012年04月12日

No.1041 第941回 早朝元気セミナー「今の若者について」

4月12日、第941回 早朝元気セミナーを開催。

本日のテーマは、「今の若者について」
大学生のセミナー参加者から、
自分達若者世代のことを、どのようにとらえられているかを知りたいと、
提案されたテーマであった。

20120412.JPG

人間、何かやろうとする時に必要なことは
「やる気」「やる場所」「やり方」である。

私たちの時代は、生きていくことに必死で、否応なしにハングリーになれた。
「やる場所」がいくらでもあったのだ。

今の世の中はすべてが揃っており、「やる場所」が少ない。
やる人とやらない人の違いは、
見つけようとするか、待っているかである。

「やる場所」がなければ、自分で創り出せばいい。
世界で「やる場所」が一番多いのはアジアである。
「やる場所」を探して作っていくことが若い。
そして日本のためになること、世の中の役に立つことが大切である。

若者の定義、青春とは、何事にも果敢にチャレンジができること。
リスクを取らないのが年寄り、年齢は関係ない。

私には、やりたいことがいっぱいあり、
リスクを恐れず、いつも挑戦し続けている。
生涯青春。
今も青春を謳歌して楽しんでいる。

2012年04月08日

No.1040 春爛漫 鵯越から摩耶山山頂 新記録

4月8日、鵯越から摩耶山山頂 六甲山全山縦走コースを登った。
このコースは菊水山、鍋蓋山、摩耶山と3つの山を登る、アップダウン連続の縦走コースの難関である。

弊社竹内社長が「4時間切れますよ。」と言ってくれていたが、
いやいやこの難所は、そうたやすく登れるものではないと思っていた。
しかしチャレンジあるのみである。

そして結果は、なんと驚くなかれ!3時間16分!!
我ながら驚きの新記録!びっくりした!

日ごろのジムでのトレーニングの成果であろう。

IMG_0558.JPG

次回は11年ぶりとなる、六甲山全山縦走に挑戦である。
70代の昇り龍、猛スピードで駆け抜けたい。
みなさん、応援よろしくお願いします。

今日は天候に恵まれ、桜も満開で春爛漫。
何とも嬉しい良き日であった。

IMG_0559.JPG

2012年04月05日

No.1039 第940回 早朝元気セミナー「成功と幸せ」

4月5日、第940回 早朝元気セミナーを開催。
本日のテーマは、「成功と幸せ」であった。

物心共に豊かになること。
これはひとつの成功といえる。

いつも謙虚に感謝の気持ちが持てること。
世の中のお役に立つこと。
「受ける」より「与える」こと。
これは間違いなく幸せである。

大きなビジョンを持ち、高い目標を掲げ、より以上を目指して生きる。
与えられた時間は有限であると自覚し、誠実にすべてを受け入れ、
貪欲に生ききることが「成功と幸せ」につながるであろう。

IMG_8104.jpg

2012年04月01日

No.1038 逆境経営セミナー in 秋葉原

3月30日、エックスアイティー株式会社主催の逆境経営セミナーが、
東京都産業労働局秋葉原庁舎3階第一会議室で行われた。
今回は急遽、ゲストとしてコーチ・カルダン氏をお招きした。

いきさつは、私がコーチ・カルダン氏のセミナーに参加したことがきっかけで、
3月29日、東京のオフィスにお越しくださった。
明日、セミナーをするのでコラボレーションができたら面白いと思って提案したところ、
カルダン氏は快諾。急遽決定した。
やはり行動の人は、スピードが違う。このスピード感が好もしい。

20120330IMG_2359.jpg

19時から30分間は私の講演、19時半から30分間はコーチ・カルダン氏の講演、
20時からの約1時間は白熱問答という進行。

日本に生まれてきたことがどれだけ幸せなことか、
日本はどれだけ外国(特にアジア)から信頼されているかを説明し、
日本というブランドを使って日本の枠から出てほしいと熱く語った。

持ち時間が終わり、コーチ・カルダン氏にバトンタッチ。
受講者を巻き込んで、身体ほぐしや手拍子などで雰囲気が盛り上がった。

20120330IMG_2487.jpg

彼の生い立ちが映像で紹介された。
イランに生まれ、戦争を体験してイランを出る決意をする。
そして日本に住むようになってから現在に至るまでをお話しされた。
彼は数々の苦難を「ギフト」と表現し、「ギフト」を乗り越えることで素晴らしい人間に成長できるのだ、と語られた。

白熱問答には私とコーチ・カルダン氏が共にお答えした。
次々と手が上がり、大変な盛り上がりであった。
非常に充実した時間を持つことができた。
ご縁に感謝。またこのようなコラボセミナーを開催したいと思う。

%83J%83%8B%83_%83%93%82Q.jpg

〈いただいたアンケートより抜粋〉

・木村会長及び特別ゲストのコンビが絶妙でした!よい出逢いのため、自分の準備が必要だと判っていても、まだ充分ではないことを確認できました。お二人に感謝です。ありがとうございました。
・木村会長とカルダン氏のパワフルなお話しが聞けてモチベーションが上がりました。4月から新社会人となりますが、明確なビジョンを持ってがんばりたいと思いました。
・今日学んだことはしっかり実行し、発信していきたいと思います。常に誰かの為に生きていきます。
・とても勉強になりました。When students ready,teachers appears.
・ひさしぶりに熱いセミナーに参加することが出来ました。本日の縁は、自分に大きな影響を与えると思います。
・今回は、カルダン氏の話が聞けて、とてもラッキーでした。勇気をもらうことができました。毎回、木村会長の話からエネルギーを頂いています。これからもこのセミナーに参加したいと思います。
・大きなビジョンを抱き、挑戦する勇気を頂きました。
・カルダンさんとのかけ合い(お話し)がとても良かった。逆境を超えるヒントが見えた感じがした。
・本日も有り難いお話ありがとうございました。毎回「来て良かった」と思っています。この出逢いに深い感謝しています。
・すごいパワーを頂き、ありがとうございました。人生を豊かにするために、周りの人に何が出来るのか、行動していきたいと思います。
・カルダンさんがすばらしいエネルギーと考え方の事を学びました。とてもパワーを頂きました。木村会長も毎回同じ事の学びになりますが、まずは学んだだけではなく、行動できる人間になっていきます。
・カルダン氏の楽しさ、もっとお話聞きたかったです。パワーとリズム、新鮮でした。そんなカルダン氏を招いて下さった木村先生に感謝です!

 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web